人気ブログランキング |

ひとつぶの幸せ



<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


用賀倶楽部

c0022748_22151516.jpg

『イタダキマス』の記事を拝見させていただいて、すごーく気になっていたお店に行ってきました!
お店の名前は用賀倶楽部
世田谷生活、沖縄スタイル、湘南スタイル・・・・などなどの雑誌を出版しているエイ出版社が運営しているお店です。
雑誌にも載りそうなソファ席、ワンちゃんと一緒のテラス席など、そんなに大きくはないけれど色々な顔をもつお店です。
私が行ったランチタイムでは、ワンちゃんや隣のテニスコートで一汗かいたおじさまたちが居ました。

写真は夫が食べたオムライス。
私ってオムライス作るのがド下手なんです。
なので良いオムライスに食べなれていない夫、どのように食べていいか分からない様子でした。
こうやるんじゃない?っと半分トロリ~ンとやってみせたら感動していました。
おうちでは出来ないので、思う存分感動してくださいな。
c0022748_22242688.jpg

私は夏野菜のパスタ、トマトソース。
こんな涼しくなると、夏野菜って感じでもないですよね・・・
パスタが細すぎ。粉の味がもっとする方が好きです。
c0022748_22265437.jpg

k_miyuki1 さんも召し上がっていたマッシュポテトを注文しました。
なめらかなマッシュポテトにチーズがトロ~リ。
それにオリーブオイルをかけて頂きました。パンと合いそう!!
c0022748_22283221.jpg


お店のHPを見ると・・・
用賀倶楽部は平日11:30~15:30までランチタイムを開催しています。ランチメニューをオーダーすればドリンクとスープが飲み放題!プラス200円で新鮮な野菜が食べ放題のサラダバーも付けられます。素敵なランチタイムは用賀倶楽部でお過ごしください。

これは行くしかない!
昼間ヒマしていると勝手に私に思われている、友人たちよ。
急にお誘いさせていただきます。お腹空かせて待っていて下さい。
by felice30 | 2005-09-29 22:29 | 外ごはん

自家製いくら

c0022748_1275788.jpg

この時期になると私の楽しみがやってきます。
それは鮭の筋子を買ってきて、自家製いくらを作ること。
プチプチをつぶさないように薄皮をむくのが何とも言えない喜び。無心になってやっています。
今回のは小さめを買って来たからか、ツブも小さめ。

夕飯では鮭のほぐし身を一緒に頂きました。
これぞ、親子丼!!
「なんかツブが小さいね~」って夫からもクレームが。
なぜか悔しいわ。(変なところで負けずキライな私)
c0022748_1313997.jpg

by felice30 | 2005-09-28 01:32 | 家ごはん

秋刀魚のフジッリ

c0022748_1392973.jpg

連休中、先日のお仕事でご一緒だった大好きな仲間たちと会う機会がありました。
だいぶ出遅れた感はありますが、只今私の周りではブログ大流行中。
皆さんオフィシャルブログとして写真入り、お仕事の宣伝入り、日々の出来事を綴っていて、楽しく拝見させてもらっています。私もオフィシャルブログ作ろうかな・・・とも悩みますが、しばらくはこのブログ(別名デブログ)に専念しようと思います。
「朝昼晩巡回して見ているからね~」のお言葉を頂いたので、頑張ってUPするぞ!

さて、やっと主婦業も戻りつつある今日この頃ですが、(もともとあまりやっていないので戻るもなにも無いんだけど)
今日は気になるレシピがあったのと、早く三枚卸の復習をしたかったので、旬の秋刀魚を使ったパスタを作ってみました。
まず、秋刀魚で三枚卸をしようと思ったのが無謀だったみたい。大きすぎるよー、特に今年のは。
なんとか3枚に卸せましたが、まだまだ練習が必要です。
フジッリというパスタは初めて使ってみましたが、ソースとの絡みも良く、食感も好きな感じ。
今度はクリーム系で作ってみようと思います。
それにしても12時過ぎての夕食生活に戻ってしまい、心なしか身体も重くなったような気がするな・・・。
食欲の秋をどうやって乗り切ろうかしら??
by felice30 | 2005-09-27 01:55 | 家ごはん

9月 トート・マンプラー

c0022748_1919544.jpg

このレッスンの説明には「白身魚を各自で1尾卸した後、身をすり潰してレッドカレーペーストなどを混ぜて団子を作って、揚げてたれを添えます。」とありました。
料理好きの父は毎週のように魚を捌いていたけれど、私はいつもギャラリー。
でも実は自分でも出来るようになったら良いな・・・と思っていたところなので、意気揚々とレッスンに向かいます。

今日はアジとイサキを三枚卸にして、タイ風さつまあげを作りました。
前の晩に「タイカレーが食べたい!」と思っていたところなので、作りながらもパクチーやレッドカレーペーストの香りが食欲を誘います。
三枚卸さえ出来ればさつまあげって簡単!!魚があまり好きじゃない夫くんも(骨が億劫なんですって)これなら喜んで食べてくれそうです。
c0022748_19243243.jpg

魚の頭、くず野菜などで出汁をとったアジアーンなスープ。
いつもお教室では食材を無駄にしないでもう1品!というレシピを教えて頂けるので、とても嬉しいです。
それにしても魚の頭をほじくり、目をくり抜くのは、さすがの私もヒョエーでした。
c0022748_19263845.jpg

こちらももう1品!という事で、魚の骨せんべい。
レモンソルソを振って頂きました。
何から何まで食べて、魚も満足していることでしょう。
c0022748_19274373.jpg


初三枚おろし!
by felice30 | 2005-09-26 19:29 | お教室

再び利久の牛たん!!

c0022748_10351313.jpg

期待していたトロタンに満足できなかった私が向かった先は・・・・昨日も訪れた利久でした!!
当初はもう帰途に向かわなくてはいけない時間だし、今さっき食べたばかりだし・・・
利久のお弁当を買って車の中でお腹が空いた時に食べようと思っていたんです。
けれど、お店の前に着いた途端「なんだか食べれちゃいそうな気になってきたー」っと、2人してヤル気まんまん。
これが本当の食べ納めでしょうから心置きなく頂くことにしました。

1つは「ぜいたくシチュー定食」という名の牛タンシシューです。
店内に貼られているシチューの写真には大きなお肉に美味しそうなデミグラスソース・・・
「本当はこんなにスゴクないんだろうね~」と夫に耳打ちした瞬間、「おまたせしました!」と目の前登場。
写真とおんなじだー。トロトロで大きな牛タンが、しっかり主役を演じています。
フォークを入れるととろけるように切れて、更に口の中でとろけます。デミグラスソースとの相性もバッチリです。

やはり「焼き」も食べないと!ということで、昨日も食べた「牛タン塩焼き定食」
やっぱり美味しいな~。幸せをかみしめ、牛タンの味もかみしまます。
c0022748_10352218.jpg


これで牛タンは満足したかと思った私ですが、
最後の最後にレジで「牛タンお持ち帰り2人前下さい。冷凍されているのではなく、お店で使っているお肉そのままください!」っと。
これで明日の夕飯のメニューも決まりました~。

これで「みちのく食旅行」の記事はおわりです。
1泊2日で良く食べたな~。
夫婦そろってとっても気に入ってしまったので、今後もお腹が空いたらふと東北自動車道を運転していた・・・という事態が起こりそうで、ちょっと怖いです
わたしの無謀な計画のこんな旅行に付き合ってくれた夫くんに感謝!!
by felice30 | 2005-09-18 18:47 | 2005仙台&盛岡

べこ政宗

盛岡で冷麺&温麺を食べた後、今日の行動(食べたいもの)を考えました。
候補1:秋田に行ききりたんぽ鍋をたべる
候補2:もういちど仙台に戻り、牛タン食べ納めをしてくる

「牛タンを食べずには東京に戻れないよ」と半泣きになってしまう自分にビックリ。
しかも、丁度この日仙台では「ハイウェイコミュニケーションIN東北」という食祭りのようなイベントがされていたので、きりたんぽはそこで食べれば良いね・・・という結論に至り、
仙台に戻ることになりました。
温麺で身体が温まり、お腹もイッパイになった私は睡魔が襲い・・・10分ほどで仙台に着いていました。ドライバーさん、ご苦労様です。

まずは、ハイウェィコミュニケーションへ。
早速前日にチェックした秋田コーナーに行くと、「完売しました」の文字が!
大ショック。私のきりたんぽ鍋~。
しょうがないので、みそ焼きでガマンしました。
c0022748_2114869.jpg

そのあとは仙台アーケードをブラブラしながら、お腹を空かせます。
ブランドショップの路面店もあり、「これでココが免税店だったら最高なんだけどな~。」を呟くと、「仙台に来てまで何か買う気かぁ?!」っと夫は青い顔をしていました・・・・

喉が渇いたので、昨日も行ったイタガキへ。
今日はジュースバーへ。老若男女大賑わいです。
私はストロベリー、夫はブルーベリー。
フルーツそのものの甘みと酸味が楽しめるジュースです。
c0022748_21193112.jpg


さぁ、17時になったのでいざ出陣!
まだお腹は空きませんが、翌日も仕事がある夫ですから、今日は早く帰らなくてはいけません。
自分の運転で。しかも仙台から。
私は食べすぎで寝ないようにしないといけません。

今日はトロタンが楽しめるとガイドブックでも書かれているべこ政宗へ。
牛タンを使った1品料理が充実しています。
c0022748_212132100.jpg

まずはトロタンにぎり。
このお店ではお通しとしていただくようです。
1つや2つじゃ物足りなーい!!
でも、次が控えていますから我慢です。
c0022748_21244164.jpg

トロタン刺しの登場です。
これは美味しかったなー。
サシ具合も良し、食感も良し。にんにく醤油で頂き、いよいよ食欲が沸いてきました。
c0022748_2126568.jpg

一番たのしみにしていたトロタン焼きです。
でも・・・・出てくる前から心配だったことが1つ。
このお店では、BSEの影響で生の牛タンを使っていないのです。
丁度焼き場の向かいに座っていたのですが、冷凍でもない不思議な状態のタンを焼いていました。
それでも美味しければ良いよね~、と思って頂いたのですが・・・・
この時期に牛タンが食べれて幸せと思えば、それまでですが、正直期待はずれ。
脂ものっているし、柔らかいタンなのだけど、昨日のような感動がありません。
しかもお値段は2000円強。う~ん。
c0022748_21301511.jpg

夫は〆になにか食べる?と聞いてくれましたが、
やはり先ほどのタン焼に満足できない私。
そんな私が行った言葉は「きっと、この先何を頼んでも私はココでは満足して帰れないと思う。さぁ、もう出ましょう。」
火星人プラスの私は直感を頼ります。そして思い立ったらスグ行動を。
・・・・・つづく。
by felice30 | 2005-09-18 17:00 | 2005仙台&盛岡

冷麺食べくらべ & 小岩井農場

牛タンでお腹を満たした後は、本当は松島に行って海鮮三昧をしようと思っていたのですが
胃袋に余裕がなく、泣く泣く諦め岩手に向かうことにしました。
途中花巻温泉に立ち寄り、お風呂に入ってから盛岡に向かうと丁度夕食タイム。
盛岡出身の友達に「美味しい焼肉と冷麺が食べれるお店は?」とメールし、5,6軒オススメを教えてもらいました。
その中で一番ビビビッときた名前のお店ぴょんぴょん舎に向かいました。
ふざけた名前だから、きっと店構えもふざけているんだろう~なんて思いながら向かうと、意外や意外、3フロアーも持つ立派なお店でありました。

お客さんの全員が冷麺を食べているといっても過言ではありません。
しかも、ここのお客さんはみんな先に冷麺を一人1つオーダーし、焼肉はチョットしか食べていないんですよね。
思いっきり焼肉も食べ、最後は冷麺だー!と言っているのは私たちだけみたい。
1口食べたとたん、衝撃的な美味しさにノックアウト。
今まで食べていた冷麺はなんだったのでしょう??
サッパリとしているのにコクのあるスープ。弾力のある麺。でも、辛いよ~。
c0022748_1830880.jpg


翌日は朝一番で小岩井農場へ。
牛の乳搾り体験をしたかったのですが、既に終わっていたので「ひつじショー」を見ました。
c0022748_18322049.jpg

夫が一目散に買いにいったものは・・・・ソフトクリーム。
私はソフトクリームはあまり好きではないのだけど、これは美味しかったな~。
c0022748_18331992.jpg


牧場をあとにして、次はじゃぁじゃ麺を食べようー!と思っていたのだけど、
信号待ちをしていると、目の前に「ひげ」というお店を発見。
そういえば、ココも友人からもメールに書かれていたオススメのお店でした。
迷いに迷った末、ここでお昼を取ることに。

このお店でもみーんな冷麺を食べています。
入店すると「冷麺30分待ち」と書いてあります。
そんなかかるの??と疑問でしたが、今調べてみると、このお店は注文が入ってから製麺しているようです。
納得のコシのある麺で、した。スープはぴょんぴょんよりもサッパリしています。
c0022748_18362847.jpg

肌寒い日だったので、もう1つは温麺を。
これがまた衝撃的な美味しさだったのです。この旅1.2を争う美味しさです!!
まず冷麺と同じ麺を使っているのだけど、温かいのにコシを失われていません。
そして何と言ってもこのスープ。これだけの色々な出汁が出ているスープはありますでしょうか?
お店の温麺にかける心意気をかんじます。
スープには沢山のゴマが入っていて、香りも味も最高なのです。
本当にこのお店に来てよかったー♪と思える1品でした。
c0022748_18395815.jpg


お腹がイッパイになったあとは、急に眠くなってしまい・・・
気がついたら次の土地に来ていました。つづく。
by felice30 | 2005-09-18 12:00 | 2005仙台&盛岡

利久

c0022748_1951046.jpg

フルーツロールケーキを食べたあと、急いで向かった先は利久
ここの牛タンを食べるために遥々仙台まで来たと言っても過言ではありません。
数年前に牛タンサイトで絶賛されているのを見た日から気になっていて、夫が仙台出張の時に食べてきた感想を聞いてはウズウズし、お土産の牛タンを食べては「これは実際にお店にいかなくては!」と思っていた念願の夢がかないました。(大袈裟でごめんなさい。でもそれくらいの情熱♪)

11時のオープンと同時くらいにお店に行きましたが、もう既に長蛇の列。
これくらいで怯む私ではありません。食べるまで並びます!!
眠さマックスだけど、立ちながら寝ながら待ちます。
30分くらいでお店に入ることができました。
c0022748_19554018.jpg


私たちが通されたカウンター席の目の前では、この光景が繰り広げられています。
もう幸せ~。ここで働きたい!と言い出したいくらい。
c0022748_195979.jpg


注文は塩タン定食。
本当は1.5人前にしたかったけれど、この後も食べたいものが詰まっているし・・・ガマンです。
1枚目の写真が定食プラスとろろです。
とろろは昼間ならプラス100円でつけてもらえることが出来ました。
さぁ、登場した牛タンに目は釘付けです。
東京では見たことのない厚み、とてもジューシーに焼かれています。
ハズレのお肉が1つもなく全て美味しく頂けました。本当に来て良かった~。
c0022748_2004079.jpg


テールスープもとっても美味しかったです。
透き通ったキレイなスープに新鮮なネギとゴロゴロお肉が入っています。
これをクッパみたいにして食べても美味しそうだな~。
c0022748_2032747.jpg


この牛タンが食べれれば旅の目的はほとんど果たしたようなもの。
満腹と幸せな気持ちでルンルンしながら、仙台の駅前をショッピング。
このまま夜も牛タンでも私は全く構わないけれど、それではツマラナイ・・・ということで新たな土地へ向かいます。
by felice30 | 2005-09-17 12:00 | 2005仙台&盛岡

感動のご対面 フルーツロールケーキ!!

c0022748_1218653.jpg

この写真を見ただけでビビビッときてしまった方は、きっとマニアの方でしょう。

9月最初の3連休、本当は石垣島に行く予定でした。
本番が終わって、きっとボ~としたくなっているはず・・・と思い、8月後半に何社も予約の電話をしたのですが、どこも予約不可能。
ただダラダラする連休になってしまうのかな~と思いながら、連休1日目を過ごしていたら、
急に身体の中から沸々と沸いてくる欲求が。
遠くに美味しいものを求めてドライブしたい!!

思い出したら止まらない、O型火星人プラスの私は瞬時に「名古屋 or 東北 ??」が頭に浮かんでいました。
出発ギリギリまでラーメンを食べながら悩んだ結果、運転しやすい東北自動車道に魅力を感じ東北へ向かうことにしました。
出発は夜中の1時。途中、仮眠をして朝には仙台へ到着。
仙台といえば・・・nice68さんayuiceさんjのところで爆発的人気のいたがきのフルーツロールケーキを食べなくてはなりません。
三越が開店する10時丁度にお店へ向かい、本当は1ロール買いたい気持ちをグッっと押さえ
1ピースを併設されたカフェコーナーで紅茶と一緒に頂くことにしました。
母の日に義母に送り「フルーツどっさりで重かったわ。すごく美味しかったー」と言われていたので、どんなフルーツに出会えるかワクワク。

ほんとうにフルーツたっぷりなので、1カットごとに断面は異なります。
生クリームもカスタードクリームも甘すぎず、フルーツそのものの甘みが生きています。
口当たりの良いスポンジで、これならいくらでも食べれてしまいそう・・・。
c0022748_12403790.jpg


ロールケーキのほかにも美味しそうなフルーツタルトが並んでいました。
このイチジクのタルト、ayuiceさん好きそうだな~と思い、シャッターを押してしまいました。
c0022748_12412818.jpg


ロールケーキの次は・・・これこそ私の求めていた味!!に向かいます。
by felice30 | 2005-09-17 10:00 | 2005仙台&盛岡

パークハイアットでアフタヌーンティ

c0022748_1126331.jpg

本番が終わり、依然ボーっとすごしている私に友人がお茶に誘ってくれました。
彼女とは頻繁に会っていて(チャンコダイニング若レストランサカキも一緒だったなぁ)
メールだって週に何度もして近況報告をしているのに、話すことが尽きない!!
お互いに毒舌トークで、(多分私の方が勝っちゃっていると思うけど)お互いに相手のことを素直に心配して、そのために努力を惜しまない・・・そんな関係の彼女と話すと癒されます。
この関係がおばあちゃんになっても続くと良いな~。

今回のお仕事でも感じたけれど、最近私は人の温かさに恵まれています。本当に感謝です。
周りの人の温かさ、厳しさ、熱意に心を打たれ、また新たな自分のエネルギーとなっています。
そんなことを美味しいお茶とともに、彼女に熱く語り、
パークハイアットのラウンジより東京を見下ろしながら、また沸々と野望が芽生えてきたのです。

1番上の段はサンドウィッチ。
体調がすぐれない私は1つしか頂きませんでしたが、美味しかったなー。
元気な時だったら「オカワリ!」言いたいくらいです。
c0022748_11454327.jpg

スコーンはホロホロしていて、でも食べ応えもあります。
自分で作るとカチンカチンになってしまうんですけどね・・・。
c0022748_11463772.jpg

特製のクロテッドクリームとブルーベリージャムは甘すぎず私好み。
「太っちゃうけど、両方つけちゃうよー。」とたっぷりのせていただきました。
c0022748_1147411.jpg

最後の段はケーキ類が。
ごめんなさい、話に夢中すぎてお味を忘れてしまいました・・・
c0022748_11474488.jpg

飲み物は最初はフレーバーティ。
この日もとっても暑かったですから・・・。
その後、種類を何種類でも交換可能なので、アールグレイとホテルマンお薦めの軽い紅茶を頂きました。
色々な種類をいただけるので、飽きません。
c0022748_11504197.jpg

この他にトレーサービスで、カナッペやデザートを運んでくださいます。
「お好きなだけどうぞ」っておっしゃるのですが・・・・本当にお好きなだけ頂いちゃいました。
もうこれで終わり!と思っても、笑顔でトレーを持ってきてくれるとついつい手が伸びてしまうのです。
c0022748_11514668.jpg

私の大好きなゴルゴンゾーラを使ったキッシュ。
これを何個食べたかは怖くて思い出せません・・・。
c0022748_11523419.jpg

トレーデザートはゼリーが充実していました。
c0022748_1153675.jpg


2人でシェアしながら頂いて、お会計は一人3000円。
確かにお茶としては決して安くないけれど、あの景色を見ながら3時間まったり過ごせるのだから、友人と私は「これは良いね~」と言いながら帰ってきました。
ここは夫とではなく、女友達と行くところにします!!
by felice30 | 2005-09-16 11:56 | ティータイム

日々の生活の中のちいさな幸せを紹介。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
脱コテコテ熱海旅行 ~A..
from coruha*のへそ 
川平湾クルーズ?
from celicciって誰?
八重山そば
from celicciって誰?
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧