人気ブログランキング |

ひとつぶの幸せ



<   2005年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧


夫の北海道土産

c0022748_14142676.jpg

滅多に出張がない夫ですが、ここ数ヶ月はよくあります。
でも、ほとんど遊ぶ時間が無いらしく、よってお土産もなし。
だけど、今回だけは少し時間が取れたようで買ってきてくれました~。

まずは「たらば蟹鮨」
これは、某芸能人の方からロケのお土産で頂いて私がはまったもの。
中にも身が入っていて、美味しいのです。
ペロッっとたべてしまう。
c0022748_14144537.jpg

こちらはユーハイム北海道限定の「カマンベールチーズケーキ」
夫が試食してから買ってきたらしい。
お土産を見た途端「鮨たべよー」っと、このケーキは放ったらかしにしていたらイジケていました。
c0022748_1415358.jpg

まわりはカステラでくるまれてあります。
サッパリとしたチーズケーキ。こちらも2個くらいは軽くたべれそう。
c0022748_14151799.jpg

by felice30 | 2005-03-31 14:19 | ライフスタイル

奥沢 ラ クープ

散々調子が悪いとこちらでもぼやいていましたが、病院めぐりをしても原因を突き止められる病院に出会えず、ほとほと疲れ果てていました。
この前の日曜日から恩師に「民間療法に変えてみようよ」というアドバイスをもとに、まずは鍼へ。
日曜に1回受け、今日も受けてきました。
症状がだんだん軽くなってきて、友達と遊べるくらいにはなってきました。嬉しー!!

ということで、前々から約束していたフレンチを食べる日。
女友達(15歳のときからのお付き合いで同業者)と奥沢にあるラ クープに行ってきました。
彼女とは月に1は会って食事に行っています。
今日は彼女のリクエストでこちらのお店を選びました。彼女は初めて、私は4回目かな。

このお店では3つのコースがあるものの、好きなものを組み立てて頂けるシステム。
彼女は素直にAコース(6300円)
・黒鯛のカルパッチョ
・フォアグラノソテー
・お魚(名前わすれちゃった)
・オマールエビのリゾット(1000円プラス)
・デザート

私は、「今日はあまり食べれないから・・・」と言いつつ、
・春野菜と生ハムのモザイク風
・フォアグラのソテー
・ホワイトアスパラ
・鴨のソテー
・デザート

全体的に写真がボケていて申し訳ありませんが・・・
私はアルコール×なので、彼女の「モモのシャンパンカクテル」
c0022748_10594017.jpg

私の前菜 オリーブのソースの味が結構濃いです。
c0022748_1102538.jpg

彼女の前菜 大葉の香りにつつまれます。
c0022748_1104568.jpg

これを食べに来た!といっても過言ではありません。
フォアグラのソテー ハチミツソース。
ここのは本当に大好き♪
c0022748_1112137.jpg

ちょっと分かりにくいけれど、切り口の良い感じなのです。
c0022748_1113072.jpg

本当は私はここで一皿お休みする予定だったのだけど、
彼女と皿数を合わせるようにホワイトアスパラをお願いしました。
ソースに色々なスパイスが入っていたのだけど、もっとシンプルに食べたかったな。
c0022748_1122390.jpg

彼女のお魚。名前は忘れてしまったけれど、初めて聞くお魚でした。
c0022748_1123990.jpg

メインの鴨のソテー。大好きなキノコも沢山。
結構味が濃くて、「ごはんをおくれ~」と言う感じだったかも。
c0022748_1125313.jpg

彼女はメインにリゾットを選んだもので、お腹パンパンになっていました。
一口いただくと、オマールはプリプリでしたよ。
c0022748_113653.jpg

今月のデザートはオレンジのクレープジュゼットでした。
クレープの中にはカスタードクリームとオレンジの皮が入っています。
c0022748_1132461.jpg


やはりここのフォアグラノソテーは美味しい。そしてリーズナブル。
私にとってこのお店はすごくお気に入りだったのだけ、今回はなんとなくランクダウンかな。
大きな理由はないのだけど、毎回あまり代わり映えしないメニューが1番の原因。
他にもこのような価格帯で気になるお店はあるので、そこを押しぬいてまでココに行きたい!と思う情熱はわいてきません。
でも、フォアグラのソテーが食べたいので、また行くと思いますけれど、
ランチで丁度いいかな~という感じです。
彼女は気に入ってくれたようなので、次は彼をつれてくると言っていました。
ラブラブで良いわね~♪
by felice30 | 2005-03-30 11:14 | 外ごはん

3月のお料理教室 和食

c0022748_2235868.jpg

体調もイマイチだし直前までチャンセルするか悩んだお料理教室でしたが、
ふんばっって行って来ました!で、結果、行って良かった。少しストレス解消。
今日はお教室では珍しい和食の日でした。
油を1滴も使わない料理のオンパレード。やっぱり和食って体に良いのね~と再確認しました。

まずは先生のパパお手製の『梅酒』で乾杯。
でも、私はアルコールを控えているので写真のみ。
c0022748_2263249.jpg

今日は2種類の『ゴマ豆腐』を作りました。
レッスンが始まった途端、すり鉢を渡され、ひたすりゴマすりゴマすり。
ゴマのすり方にもテクニックがあって、それを伝授してもらいながら黙々と作業します。
白ゴマの方は葛を多めに入れたので、本当のお豆腐のように四角くカットできる固さになりました。
c0022748_2283955.jpg

黒ゴマの方はプリンのようにトロッっとした食感。
食感的には白ゴマの方が好きで、味は黒ゴマが私の好みだな~。
c0022748_2293462.jpg

本日のメインは『金目鯛の煮付け』
とーっても新鮮なので煮汁をかけるたびに身がキュッキュッいっていました。
尾頭付きで煮ると何だか気分がワクワクします。
それにしても大きいでしょう。1キロは軽くあります。
c0022748_22105937.jpg

『春菜おこわ』
旬のタラの芽、こごみ、わらびを入れたおこわです。
ルクルーゼのお鍋で炊きました。とーっても簡単で美味しい!
c0022748_22123818.jpg

デザートは『関東風さくら餅』
関西風の道明寺の方が好きなのだけど、こちらは超簡単なのでおもてなしの和菓子にも良いかも。
白とピンク、両方つくってみました。
c0022748_22141883.jpg

オマケでごま豆腐で使ったゴマのカスを使ってクッキーを焼きました。
とても香ばしくて、しかも健康に良い。
家に持って帰ったら一気に奪われてしまいました。
c0022748_2215246.jpg


今回はカップルで参加なさっている方もいらっしゃいました。
なんだか爽やかカップルで、でもとっても仲良しでうらやましかったな。
夫にも一緒に参加して欲しいなーと思ったのでした。
by felice30 | 2005-03-27 22:17 | お教室

広味坊 北京ダックでお祝い

c0022748_13582626.jpg

バカのひとつ覚えとでも言いましょうか・・・
2日連続で「広味坊」に行ってしまいました。
と言うのも夫の昇進の内示が出たので家でミニお祝いをしようと思っていたのですが、
出張に行っていた夫は私が仕事が終わるのを待たずに帰宅。
今から用意するのも億劫だし、夫は前日私が一人でランチに行った事を恨んでいるようだったので・・・ま、2日連続でも私はぜんぜん嬉しいんだけどねっ。

夜来たのは実は2回目。
リニューアルした今は北京ダックをメインに扱っているようで、一品料理の種類は少なめ。
たぶん前回訪れた時は北京ダックが輸入制限されている時だったらしく、メニューにはありませんでした。
おちらのお店はコテコテの中華というよりも、ちょっと上品な味。
中華をアレンジした感じなので女性ウケしそうな料理です。
コース(北京ダックをメインに前菜3皿、野菜、肉、海鮮、点心、ご飯もので6900円)にしようかと思ったが、ダックのボリュームがありそうだし、お店のお姉さんも「当店のダックはお肉まで召し上がって欲しい」と言っているし、アラカルトで注文することにしました。

こちらは「エビのマヨネーズ和え」
c0022748_13585383.jpg

一緒にきれいなレタスが付いて来ます。
c0022748_1359567.jpg

まずはエビとマヨネーズを混ぜ混ぜします。
下に敷いてあった揚げ春雨も一緒に混ぜ混ぜ。
c0022748_13591914.jpg

レタスをちぎって、エビを巻き、パクッ。
マヨネーズソースも上品な味です。
c0022748_13593058.jpg

「豆腐と蟹の春巻き」
もうこんな春巻き初めて食べました!おいしー!!
豆腐のホロホロ具合と、蟹の身が沢山。蟹以外にもホタテも入っていた気がするな。
食べるのに必死で中身の写真は撮り忘れてしまいました。
c0022748_1359545.jpg

「おろし水餃子」
ランチの定食には水餃子が付いているので何度か食べたことがあるので、
今日はおろしで。サッパリして美味しいです。
c0022748_1401282.jpg

待っていました!本日のメインイベント「北京ダック」です。
二人で半羽をモリモリいただきます。
ここでは自分でカットしながら頂きます。
c0022748_140343.jpg

見てください、この肉汁を・・・。
c0022748_1404895.jpg

沢山あるので、2カットも入れて自分で巻き巻きします。
北京ダックの味噌が好きなんです。
お店の方が言うように、お肉もこの味噌に付けて食べても美味しいです。
c0022748_141432.jpg

こんなにダックがあるのに、もう1品ダックメニュー。
名前を忘れてしまいましたが、ネギパイの中にダックサラダを入れて頂きます。
夫は普通の食べ方より、こちらのサラダ和えの方がすきみたい。
c0022748_1411975.jpg

これを食べた時点で、チャーハンなり麺なりオーダーしようと思ったけれど、ギブアップ。
夫だけ「杏仁豆腐」をお願いしました。
けれど、私が半分以上横取りしちゃいましたー!
c0022748_1413664.jpg


とても美味しかったですが、結論として・・・・
北京ダックは2,3切れ程度で私たちは満足。ということ。
そんなに血が騒ぐほど私たちは好きではないみたい・・・。ということ。
と言うことで、GWに行く香港では「ダック死ぬほど食べまくり作戦」を立てていましたが中止することにしました。

私はここのお店の料理が好きだから、ダックも良いけれど、
もっと一品料理の幅を以前のように広げて欲しいな。
コストパフォーマンスも含めて、ここはランチにくるのは断然オススメです。
平日しかやっていないというのが難点だけどね。
by felice30 | 2005-03-26 14:27 | 外ごはん

ひとりランチ 広味坊

お昼を自宅で一人で過ごしている奥様方はどのように過ごしているのでしょうか。
私は仕事が大体午後からなので、昼は家に居ることがほどんどなのだけど、悩むのが昼食。
家から数秒の所にコンビニがあるので、おにぎりを買ってきたり、昨夜の残り物を食べたり・・・
と言うのがほとんどで自分用にランチを作るなんて事は滅多にありません。
もうひとつあるとしたら、それは一人でランチに行っちゃうこと。
お店にも夜けれど、これって結構好きなんです。

この日は夫が出張の隙に先月新装オープンした広味坊に行ってきました。
このお店のシェフは以前、料理の鉄人に出演していた方です。
(広味坊はHPを持っていないようなすが、検索をしてくださると色々な情報が出てきます)
ランチには近所の奥さんたちでいつも満席。
その中にひとりポツーンと行って来ました。

ランチのメニューは麺3種、ごはんもの3種、コース1つ程度で選択肢はあまりありません。
私は『ねぎ麺』を注文!!
沢山のネギとフライドガーリックがチョコンと乗っています。
スープがね、私の言葉では説明できない味なんです。
ラーメン屋に出てくるスープとは全く違います。本当に情けないのだけど説明不可能。大好きです。
c0022748_15412145.jpg

麺には『高菜ごはん』が付きますが、食べきれない人もいるようで、
スタッフの方が「高菜ご飯はつけますか?」と聞いてくれます。私はもちろんつけます!!
隣の団体オバチャンは「もともと付くものでしょ?それならら聞かないで持ってきてよ。」と怖い感じ。
他のメニューについても質問しては文句は言うわで、隣で聞いているだけでも不愉快でした。
c0022748_15452771.jpg

デザートは『グレープフルーツと白くらげのゼリー』
白くらげの食感がコリコリして良い感じ。ゼリーもさっぱりしています。
c0022748_15465430.jpg

お値段は997円。
ラーメンにこの値段と思うと高いけど、ここのはラーメンではないです。
ラーメンを食べにきたつもりで頼むと拍子抜けするかも。
リニューアル前は100円くらい安かったけれど、デザートは付いていませんでした。
夫に秘密の1000円の幸せ♪こんなことで喜ぶ自分がちょっとカワイイ。
夫は憎いと言っているけれど・・・。
by felice30 | 2005-03-25 15:52 | 外ごはん

実家にて 両親の愛情料理

c0022748_22113022.jpg

私の食べ物好きは父譲りだと思っています。
父は大変なグルメ、といっても高級なお店ばかり行くわけでもなくB級にも詳しいです。
自分の舌で得たものは、次は腕で再現する。
自分の目でみた食の芸術は、自分でアレンジし盛り付ける。
美味しい魚が食べたければ、自分で釣りに行く。
「美味しいものは家族全員で楽しく食べる」「食事の時が家族の一番大切な時」「まずいものは無理してまで食べるな。」
そうやって育てられてきました。
そんな父プラス母が夫が出張中で、体調もすぐれない私のために夕飯を作ってくれました。

マグロのトロののりも丁度よい、うにも新鮮。
そして私の箱根のお土産「たこわさ」「わさび漬け」を添えて。
酢飯も父のこだわりの酢で作っているようでした。
c0022748_2218940.jpg

お吸い物は大きなハマグリ。
本当に大きい。三つ葉はちゃんと結んであるところが父らしい。
c0022748_22192057.jpg

じゃーん。こんな大きなハマグリでした。
「この殻を器にして珍味を盛るのもいいな~」と言っていました。
c0022748_22204156.jpg

はし休めには、父が今はまっているイワシの胡麻漬け。
これも決まった原産者のところに注文して送ってもらっているらしい。
「栄養満点よ」っと横で何度も母がうるさい。
c0022748_22223890.jpg

今日、母が作ったのはこの中華炒めのみ。
あまりに父が料理にこだわりが強いため、何を作ってもダメだしばかりされている母です。
c0022748_22241691.jpg


実家に帰ると一気に娘モードになってしまう私。
いっぱい甘えてきました。夜も母と一緒に寝たし。
帰省の目的だったお墓参りも出来たし、満足♪
by felice30 | 2005-03-24 22:26 | 家ごはん

MOZZARELLA DI BUFALA と 成城石井のエビグラタン

手抜きの夕飯の様子です。
成城石井でだーいすきなモッツァレッラを買ってきました。
しかも、水牛の。これじゃないと、夫が喜ばないんです。
でも、ナポリで大きなのを食べてみたい。無言で食べてみたい。
c0022748_1339831.jpg

前から石井で気になっていた「エビグラタン」
プリプリッの海老が入っていて美味しいのだけど、グラタンの味はちょっとボケぎみ。
塩と胡椒がちょっとふりたくなる感じ。
見た目以上にボリュームがあって満腹になってしまいました。
c0022748_13415793.jpg

by felice30 | 2005-03-24 13:42 | 家ごはん

箱根保養旅行 3 観光編

c0022748_14205135.jpg

観光はほとんどしないのだけど、たった一つだけ行ってきたのが大涌谷。
観光というより「黒たまご」を求めに行っただけなのですけどねっ。
ケーブルカーでも上がれるようですが、私たちは車で行ってきました。

到着した途端、硫黄のにおい?が充満。
注意書きにも「このあたりはガスを発生していますので長時間は滞在しないように」と書かれていました。
下の売店でも黒たまごは売っていますが、やっぱり「たまご茶屋」まで行かないとー!
たいしたことない階段なんだけど、運動不足の私にはキツイです。
途中いたるところで煙がモクモクです。
c0022748_14264661.jpg

お湯は結構熱そう。
子供のように触ってみたかったけれど、あきらめました。
c0022748_1427251.jpg

これにて箱根日記終了です♪

御殿場アウトレットでは
by felice30 | 2005-03-23 14:28 | 小旅行

箱根保養旅行 2 海老名サービスエリア編

c0022748_1257112.jpg

私の一番好きなパーキングエリア。
それは「海老名サービスエリア下り」です。
だって、大きくてトイレも並ばないで済むし、なんてったってこのメロンパンが買えるのだもの。
普段メロンパンはそんなに好きじゃないのだけど、ココのは別。
私みたいなここのメロンパン好きが多いらしく、トイレは並ばなくてもこのメロンパン屋は並んでいます。

半分に割ってみると(食べかけではないのでご安心ください)
中もキレイなメロン色。メロン果汁を使っているとのことで、しかっりメロン味がします。
もう1種類売っていて、そちらは果肉がオレンジのメロンパンを使っているそうです。
c0022748_1325464.jpg


もうひとつ忘れていけないのは、ゴルゴンゾーラのパン。
パンの生地自体はたいしたことはないのですが、大好きなゴルゴンゾーラのパンです。
これを買わずにはいられません。
でも、ちょっとゴルゴンゾーラとは違う感じのチーズの味がするんだよな・・・・。
c0022748_1343425.jpg

by felice30 | 2005-03-23 13:04 | 小旅行

箱根保養旅行 1

c0022748_23591164.jpg

私は体調を崩し、病院をハシゴする生活。夫は相変わらず連日連夜の激務。
急に思い立って箱根に保養を目的に行ってきました。
趣のある素敵な旅館で・・・そんな旅行ではなく、直前なのに偶然取れた夫の保養所が今回の宿です。
保養所といっても、露天風呂はあるし、新しくキレイだし、安いし、客室も少なく静かだし・・・
っと、実は私はとーっても結構気に入っている宿なのです。
ただ人気が高く、平日意外はなかなか予約が取れないのですが、今回は本当に運がよく行くことができました。

旅行に行くと言うのに、出発日に起きたのは昼の12時・・・。
「慌ててもしょうがない、寝たのが5時過ぎだったしね」とお互いを励まし合いながら、出発。
本当は宿に行く前に、箱根の観光地を何箇所か回ってから行く予定だったのだけど、それも省略。
「良いんだよ、今回は観光じゃなくてただただボーっと保養の旅なんだから」と夫の声。

宿に付き、まずはお風呂へ。
まっ昼間の露天風呂は最高!
この日は満室なのに、お風呂は私ひとり。ごくらくごくらく。

内風呂は露天風呂より一回り大きいです。
温度は42度で温泉成分表に書いてあったかな。
何度入っても「ぅふぃ~」と声にならない声をだしてしまいます。
c0022748_083697.jpg


食事は「おばあちゃんの味」と言う感じ。
超格安なのに、品数は沢山ありました。
見晴らしの良い食堂で皆で一斉に食べます。
小さな子供連れの家族が3組、女性同士グループ、家族、おじさんグループ、私たち夫婦で頂きました。
料亭やお部屋だしで頂く料理はもちろん美味しいですが、こんな雰囲気でいただく夕飯も悪くないです。
c0022748_0114214.jpg


今日のお部屋は洋室でした。
多分この部屋以外は全部和室だったと思います。
ダブルフリーの部屋だったので、物と物の間隔が広く取られていて、ちょっと落ち着かない。
ベットの上に羽根布団・・・というベットメイクも保養所ならではです。
c0022748_0143124.jpg


食事の後は夫は熟睡モードになってしまったので(まだ7時なのに!)
私はマッサージチェアーに座り、読書タイムとしました。
この旅行に持って行った本は2冊あるのだけど、
まずはイラクで亡くなった橋田信介さんの奥様、橋田 幸子さんの「覚悟」を読み始めました。
日ごろセカセカとしている私にはこうやって「読むぞー」という時間を作らないと、読書の時間もない、ゆとりを失った生活をしていたんですね・・・。
マッサージチェアーを何度も再起動させ、一気に読み終えてしまいました。
最後には涙が止まらず、鼻水もとまらず。
浴衣(というより浴衣風作業着)を着て、マッサージチェアーに揉まれながら泣く女・・・。(もちろんノーメーク)

結局お風呂には3回入りました。
何にもしなかったけれど、少し心にゆとりを持てた気がしました。
また来たいな~と思える宿です。
c0022748_0215265.jpg

by felice30 | 2005-03-22 00:21 | 小旅行

日々の生活の中のちいさな幸せを紹介。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
脱コテコテ熱海旅行 ~A..
from coruha*のへそ 
川平湾クルーズ?
from celicciって誰?
八重山そば
from celicciって誰?
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧