ひとつぶの幸せ



遅く起きた日のオーバカナル

紀尾井町のオーバカナルが結構お気に入りです。
外を眺めながらボーっと過ごすのが好きなので、行くのは春と秋限定になってしまうのだけど。
遅く起きた週末に行く事が多いかな。
サラダを食べて、山盛りのポテトを食べながらオシャベリタイム。
オシャベリといっても、土日だとお子さん連れの方も多いので「あの子かわいいね~」とか、「あの犬良い子だね~」と、人間ウォッチング?!
キレイな方を見れば私も女子力あげるぞ!とパワーを貰って帰ってくるのです。
c0022748_1855101.jpg

クロックマダムはビゴの店の方が好みでした。
でも、この卵のトロトロ具合最高です。
c0022748_18561654.jpg

「エルメでマカロン買って帰れば良いじゃない。デザートは我慢!」という心の声が聞こえるのだけど、どうしても頼んでしまうレモンタルト。
ボリュームたっぷりなので横から夫が「協力するね」と半分食べちゃいました。ぶー。
c0022748_18581277.jpg

[PR]
# by felice30 | 2006-10-01 18:58 | ティータイム

モトヤパンケーキリストランテ&海員閣

c0022748_13334559.jpg

この前の日曜日、この日はぜーったいお出かけするぞ!!と意気込んでいたのですが、目が覚めたらお昼。(汗)
秩父や湯河原・・・色々と案はあったのに、こんな時間からでは何処にも行けない。
近場でおでかけ気分を味わえる場所に変更・・という事で久しぶりに横浜に行ってきました。
横浜とえば、ayuiceさんが美味しそうなパンケーキを召し上がっていた!!と思い出し、朝ごはんも食べずに横浜に向かいました。

名前は覚えていたけれど場所までチェックするのを忘れていて、グルグル迷ってしまいましたが
夫が鼻をきかせ何とか到着。方向音痴の私は全く違う方向へ歩いていました。
モトヤ パンケーキリストランテの外装は私好み。コンクリートの打ちっぱなしって好きなんです。
我が家も注文住宅だったらこんな雰囲気にしたかったなぁ。
c0022748_1345552.jpg

この日の横浜は普段以上に人が多い気がする。
このお店でも私たちが到着したときには既に9組待ちでした。
広々としたテラス席に案内されメニューを見てみると・・・うーん色々な種類があって悩んじゃう。
周りのテーブルを見ると、ふっかふかのパンケーキを頬張る人々。想像以上にボリュームがあるぞ。
20時までにもう1食食べる予定があったので(笑)二人ともパンケーキではちょっと辛いかも・・・。
1つはロールケーキにしてみました。甘さ控えめのクリームにしっとり生地で美味しい。
でもアイスクリームがレディーボーデン風。子供の頃はレディーボーデン美味しく感じていたのに・・・味が変わったのかしら。
c0022748_13581153.jpg

パンケーキは夫の選択でブルーベリーのチーズクリーム。
最近はハワイにあるような軽めのパンケーキを多く食べていましたが、こちらのはモッチモチ。
クリームをつけなくてもパンケーキそのものが美味しいです。
色々な種類があるようなので、他のも気になります。
c0022748_1405419.jpg

このお店朝8時から営業しているとの事。次は早起きして本当の朝ごはんとして頂くぞ!!

おなかが満たされた後は、人の流れに沿って元町へ。
この日はなんで元町に向かう人がこんなに多いんだろう??と思ったら、『元町商店街チャーミングセール』をやっていました。
こんな時期にセールなんて!!とビックリ。ラコステはほとんど半額。フォクシーも2階はセール会場になっていました。
なんだかお祭り気分になりたーっぷり商店街散策をしました。

気が続くと19時過ぎ。中華街に行くたびに気になっているお店があるのですが、いつもラストオーダーが終わっていて入店すら出来ないのです。
今日こそは!!と中華街に向かいますが、途中手相占いに寄り道。
夫は全く信じない人なので私だけのつもりが・・・『あなたは潜在能力を生かしきれていない。努力や練習が足りないです。』という私への一言を聞いて横にいた夫が『当たっている~。ほら、最近練習サボっているじゃん。』と。
一気に占いオジサンを信用した夫。自分もちゃっかり占ってもらっていました。
なかなか当たっていることが多く、時間もたっぷり見てくれるし、一人995円だし、大満足。

手相で大分時間をつかってしまったので急いで香港路へ。
ギリギリセーフで『海員閣』にすべりこみ入店できました。
ゆっくりメニューを眺める暇も無く、相席だし写真をとるタイミングも無く・・・・
急いで固焼きそばと豚バラ煮込み麺を頂きました。
見た目以上に、値段以上に、とっても美味しかった!!
今度は4人くらいで早い時間に来るぞ~。
c0022748_149238.jpg

[PR]
# by felice30 | 2006-09-27 14:09 | おでかけ

VIRONで秋の味覚を楽しむ

久しぶりにVIRONへ。
ディナーははじめて。本格的なビストロ気分が味わえるとの事で楽しみに行きました。
この日ご一緒したのは3月に沖縄に一緒に行った友達。実は彼女、あのあと妊娠して今や7ヶ月の妊婦さん♪妊娠すると体重管理が大変と聞くけれど、彼女にはそのような悩みは無縁の様子。
なので妊婦になっても相変わらず私と食べ歩きを続けてくれています。

最初にこのお店に行った時はヒドイ接客でプンプンしながら帰ったことがありましたが、
今回はとっても丁寧な対応で気持ちよく過ごせました。
メニューの説明も詳しくしてくださり、私たちも『何にする~?』と気合を入れてメニューを眺めていると、【フランスよりフレッシュなセップ茸が入ってきました】とカゴいっぱいのセップ茸を見せていただきました。
これがまたすっごい良い香り!!!生ハムのサラダにするつもりが、一気に心変わり。
実際のサラダにはソテーしたセップ茸が沢山。ジューシーで、口の中にきのこの甘みが広がりました。幸せ!!
c0022748_20553266.jpg

VIRONといえば何と言ってもレトロドール!!
そのお供に生ハム・サラミ・パテの盛り合わせを。ここのパテは大好きです。
もちろんエシレバターも忘れずに。
c0022748_2058673.jpg

この2品で十分満足しつつある私たち。レトロドールも止まらない・・・・
以前お料理教室で習ったスープドポワソンがメニューにあったのでオーダー。
お料理の先生がおっしゃるにはブイヤベースを置いているお店は多いけれど、スープドポワソンがあるお店は数少ないとのこと。
メインもしっかり食べたかったので1つをシェアして頂きましたが、丁度良いボリュームでした。
c0022748_2113740.jpg

メインは鴨とイベリコで悩みました。
サービスのお姉さんに相談してみると『この鴨はフォアグラを育てていた鴨なので栄養がお肉には足りないかも。なので私はイベリコをおすすめします』との事。
その説明にウンウン頷く私たち。それではイベリコを。
相変わらずイベリコ君は脂まで甘くてジューシーだなぁ。
下にひいてあるレンズ豆もとっても美味しかった。
c0022748_2142664.jpg

デザートは心惹かれるものが無かったので他のお店へ。
でも・・・・この辺でデザートがいただけるお店を全然知らなくて困っちゃいました。
どこかオススメがあったら教えてください。
デザートじゃなくてラーメン食べに行きそうになっちゃいましたよ。(汗)
[PR]
# by felice30 | 2006-09-25 21:05 | 外ごはん

秋刀魚と舞茸のパスタ

c0022748_047475.jpgやっと料理熱が戻ってきまして毎日キッチンに立つのが楽しくなってきました。
去年作ってハマッタ秋刀魚を使ったパスタをこの秋はじめて作ってみました。
夫は魚の煮物や塩焼きが苦手。苦手というよりは億劫に感じるようで、食卓に並べてると「あー。魚かぁ。」というテンション低めの顔をします。
小さいときから切り身と干物くらいしか食べたことが無いらしい。(それか焼き魚のときはご丁寧に骨を外してもらっていたのかしら??)
そういう私もお魚を食べるのはすごく下手なので、人前では恥ずかしくて食べれません。
そんな我が家でも大丈夫なお魚料理を考えていたのですが、このパスタなら夫も喜んで食べてくれます。
作る身としては三枚卸をしたり手がかかりますが、秋刀魚とトマトソースの相性が最高に良くて私も大好き。今回はリングイネを使ったけれど、本当はフジッリが1番合う気がします。
[PR]
# by felice30 | 2006-09-24 00:55 | 家ごはん

8月料理教室 インドカレー

c0022748_1354408.jpg

8月のお料理教室では3種類のインドカレーを習ってきました。
キーマカレーは荒めのひき肉で作ったので食べ応えあり。
ヨーグルトベースのポテトカレーはシナモンとコリアンダーの香りたっぷり。
そして、夏野菜のトマトカレー。ナンも手作りです。どれも本格的で美味しかった~。
沢山のスパイスが並べられ、教室に入った途端インドの香りになっていました。
水餃子パーティーも良いけれど、インドカレーパーティーも楽しそう!!
[PR]
# by felice30 | 2006-09-21 14:01 | お教室

八重山病荒治療 女友達と熱海旅行1

c0022748_23282619.jpg
八重山から戻って翌日から仕事でしたが、八重山病に侵されてしまった私はなかなか通常ペースに戻れない。1週間ぶりに自宅に帰ったというのに全く落ち着かない。
丁度甲子園の準々決勝がはじまり、子供のころから甲子園オタクの私は『1人で応援しに行っちゃおうかな~』っと色々調べていた日の深夜に高校時代の友達から電話。
『明後日から2日休みなんだけど、旅行行かなーい??』「行くー。行くー。」っと、荷解きした荷物を再び旅支度することになりました。

向かった先は熱海。
お盆の真っ最中という事で、車はやめて電車で行きやすい場所・・・を選びました。
待ち合わせは小田原駅。小田原駅まで1人鈍行電車でワクワク。

母校は幼稚園から大学院まである学校なのですが、私は高校入学組み。
内部生の独特な雰囲気に圧倒された入学式でしたが、ちょっと緊張気味の私を温かく迎えてくれたのが今回旅のお相手です。
当時は彼氏よりも、遊びよりも何よりも自分の練習が大切でした。彼女も私以上に練習を大切に考えている子で、放課後は寄り道1つせず帰宅。
寄り道したい時は、校内の貸し出しレッスン室を借りて各自練習してから遊びに行く・・・そんな真面目な高校生でした。
なので、仲が良いものの一緒にどこか出かけたりする事は滅多に無く、更に卒業してからは別々の大学に進んでしまったので会う事も少なくなってしまいました。
それでも何か相談したいことがあると連絡をしてくれる彼女、そんな友達との二人旅は本当に楽しみでした。

お世話になったホテルはAZVEIL HOTEL&SPA ATAMI
何せ急に決まった旅行なので全くリサーチ不足。HPを見るとこだわりがありそうな感じだけど・・・『あまり期待してガッカリしては嫌だから、豪華なラブホテル・・・っと思えば平気だよね。』そんな失礼な事を出発前は言っていましたが、窯風呂あり・セントグレゴリーズスパあり・・・と女性に優しい宿でした。
今回はおひとり様プランを2名で予約したの、1人1部屋。
二人で旅行に来たけれど、1人旅気分も味わうことができました。
c0022748_2334470.jpg

お部屋は50平米強と広~い。
1人ではちょっと怖くなってしまうくらい広かったです。
シモンズのベットは寝心地抜群。私は広いベットを見て「思いっきり寝るぞー」と思いましたが、友人は彼が恋しくなっちゃったみたい・・・乙女だねっ。
c0022748_23364880.jpg

深夜のオシャベリに大活躍のソファ。
夜は彼女の部屋にお邪魔して女の子トークで大盛り上がり。
c0022748_23384759.jpg

テレビはもう少し大きいと嬉しい。私は到着早々甲子園観戦。
テレビ下の棚の中に冷蔵庫があるのですが、このホテルはドリンクフリーです。嬉しいですね。
c0022748_23402234.jpg

アメニティはロクシタン。これも女性にとって嬉しいサービスです。
c0022748_23411631.jpg

大浴場・窯風呂の写真は撮れなかったのですが、ほとんど貸しきり状態で寛がせて頂きました。
はじめて体験した窯風呂は息苦しさもなく、オシャベリをしながら汗ダクダクになれました。高校時代は40キロなかった私を知っている彼女は今の私をみて「モナリザになりそうだね」っと・・・。
横で渇を入れてくれるので、豪食せず窯風呂・プールを頑張れました。
プールも貸しきり!!ちょっと泳ぐつもりが二人でクロールの練習に励みました。
c0022748_23451186.jpg

客層は若いカップルが多かったですが、ここは断然女性グループをオススメします。
窯風呂は女性にしかないし、セントグレゴリーズスパは都内のエステに負けないテクニック!フェイシャル&ボディを受けましたが、至福の時でした~。
エステを受ける為にも来る価値があります。一休でお得なプランが出ているので、また行こーっと。
c0022748_23482657.jpg

[PR]
# by felice30 | 2006-09-18 23:49 | 小旅行

夫と作る水餃子

c0022748_23402273.jpg

今日は『八重山病の荒治療』を書くつもりでしたが、今さっき作った水餃子があまりに美味しくて、感動が薄れる前に書こう!!と予定変更。

この3連休またどこかに旅行に行こうかと夫を促していたのですが、流石に我が夫も頷くことはなく・・・。
それでは母親を誘おう!と思って電話したものの反応鈍し。
という事で全く予定のない3連休を過ごしています。
急に寒くなって『秋物が無い!!』と騒ぐ私に昨日は夫が『タマタカへ行こう』と提案してくれました。つい最近まで八重山病にかかり食欲も女磨き欲も失われていた私はオモイッキリ流行に乗り遅れています。
『ヘー。ロングカーディガンが流行るんだぁ。』『ジーンズもなんだか細身になっていない~?』っと、そんな具合です。
5時間も居た割りに買った洋服は1着だけ。その代わり料理本2冊、持ちきれないくらいの食料品を買い込みました。

今日は昨日買った料理本より1番気になったものを作ることに。
それは水餃子。参考にさせていただいたのはウー・ウェンさんの「おいしいよ!うちのご飯」ウー・ウェンさんの料理本は大好き。シンプルで簡単で、美味しい。
今日は夫と一緒に作ってみました。
まずは小麦粉をコネコネ。
c0022748_23514135.jpg

腰を入れてしっかりこねた後は30分ほど休ませます。
c0022748_23532813.jpg

普段夫はしていたことは私が荒らしたものを洗ったり、「計量カップとって」っという指示に素早く応える助手。
今日もそうだったのですが、ちょっとご機嫌斜めになりそうだったので、ここからは夫くんの出番にしました。
はじめての粉ものですが、器用に餃子の皮を伸ばしてくれました。
c0022748_23573852.jpg

餡は2種類用意しました。
①鶏ひき肉と春菊・・・・甜面ジャンが入ったちょっぴり甘い餡。
②牛こま肉とニラ・・・・お酒と醤油をしっかり揉み込んでいます。
c0022748_004612.jpg

手作り水餃子、すっごい美味しい!!
もともと粉ものが好きな私たち。モチモチ&ツルツルの皮を気に入りました。
そして小籠包のように口にいれた瞬間中からジューシーなスープが飛び出てくるのにビックリ。
1つ食べる度に「うぉー。ジュ~シィ~♪」と言いながら二人で40個ペロリと食べちゃいました。この水餃子、はまったので今度我が家で水餃子パーティーを行います。
妊婦の貴女、イタリアに居る貴方、高校受験を控えている君、お母さん&お父さん・・・・その他わたし&夫のお友達。
ぜひぜひ遊びにきてね。
c0022748_063916.jpg

[PR]
# by felice30 | 2006-09-18 00:08 | 家ごはん

7日目 さよなら竹富島 そして 食べ納め

c0022748_094674.jpg

いよいよ竹富島最後の日がやってきてしまいました。
午後の飛行機で東京に帰ります。
この日もたっぷりのフルーツプレートを朝から頂きながら宿のヘルパーさんとおしゃべり。
『本当に2泊できて良かったです。でも2泊じゃ物足りないくらい。』という私にヘルパーさんも『でしょ!でしょ!!』っと。
小さな島なので日帰りの人が多いし、泊まっても1泊の方が多いらしいです。
だけど、この島は長期滞在したくなる『何も無い』という魅力があるのです。
ホタルの光を頼りに道を歩いたり、葉のざわめきを聴いたり・・・大げさでなく、自然が私の価値観を変えさせてくれました。
両親を連れてきてあげたい!そして、いつか子供とも来たい!!

港までオーナーさんが送ってくれるのですが、途中に「ここは来ていないかな~」と寄ってくれました。
まだまだ見ていないところがあったのですね。やっぱり近いうち再び戻ってきます!
c0022748_0164249.jpg


石垣に戻ると・・・・『こんなに都会だったっけ?』という気になります。
つい数日前石垣空港に着いたときは『田舎だね~。なんにも無いよ。』と言っていたのに。
飛行機の時間まで少しあるので、最後の食事を頂くことにしました。
c0022748_0183733.jpg

うふふ。最後も石垣牛。
11時半オープンなのですが、11時20分には到着してしまいました。
夫は「よく朝から焼肉食べる気になるなー」と言われましたが、ぜ~んぜん平気。
竹富でヘルシー生活をしていたので、むしろお肉が恋しい。
特上焼肉定食2500円をオーダー。(夫はサッパリと冷麺・・・)
c0022748_0211137.jpg

「やまもと」が上品なお味だとすると、こちらはガテン系。
でも、やはり石垣牛。牛特有の臭みはありません。
厚いお肉なので食べ応えもあり。このランチはオススメです。
c0022748_0225484.jpg


お腹も満腹になったし、これで未練なし。
今回も楽しい旅ができて大満足。
また次の旅に向けて働くぞー!!!っと意気込みながら羽田空港に到着すると・・・・
目の前に真っ黒に日焼けした みのもんた さん!!
同じ飛行機だったんですね。最後の最後まで面白い旅でした。
c0022748_215723.jpg


八重山病から社会復帰の仕方・・・
[PR]
# by felice30 | 2006-09-17 00:28 | 2006八重山

6日目 コンドイビーチ&竹の子

c0022748_1464037.jpg

肌寒くなった今日この頃、八重山の写真を見るたびに寂しい気持ちになってしまいます。
長々と引っ張っていて申し訳ございませんが、あと数回で終わり。お付き合いください。

下見に行ったコンドイビーチにはほとんど日陰がありません。
これでは私の居場所がないー!!ということで、宿でパラソルを借りました。
ビーチでも貸し出しはやっていますが、宿で借りた方が安いんです。
海グッツを持って再び出発!!

水牛さんのお仕事も始まりました。
c0022748_1411365.jpg

先ほどとは違う道を通ってみると、カワイイ郵便局を発見。
銀行も商店も交番も無い竹富島。郵便局は貴重な存在でしょうね。
c0022748_14121746.jpg

寄り道ばかりせず、早くビーチに行きましょう。
無許可で夫を載せちゃいます。沢山荷物を持たされ可哀想・・・?
私が持っているのはカメラだけ。うふふ。
c0022748_14132910.jpg

ビーチに到着しました!!
あれれ?先ほどの海(前回の記事)と何か違うのではありません??
更に透明度が増していますが、水位がずいぶんと少なくなっていませんか???
c0022748_14145257.jpg

あらら。砂の島までが出来てしまっているではありませんか。
これでは膝ほども水位がありません。
c0022748_14154279.jpg

それでも浮き輪を使って泳ぐ私。
20分くらい泳ぎ、やっと泳げる所まで来れました。
満潮だったら来れなかっただろうと言う位沖に出ています。
穏やかに見える海ですが結構うねりがあります。
何度夫に「おーい。流されているよー。戻ってこーい!」と言われたことか。
c0022748_141740100.jpg

泳ぎ&シュノーケルを楽しみ戻って来たころにはこんな状態になっちゃいました。
ずいぶん沖まで出たので戻ってくるのが大変でした~。
こんな干潮の海なのにそれでも海で遊んでいる夫。
身体半身を水に浸かりながら身体を焼いていたものの、いつしか磯遊びに発展。
パラソルの中から夫を眺めていましたが、ずーーーーーーっと蟹と格闘していました。しかも2時間も!!
私もその間パラソルの中で蒸し焼きにされていました。
c0022748_14211286.jpg

私に無理矢理カニとお別れをさせられた夫。
私はもうお腹がペコペコですよ。夫が飽きるのを待っていたら日が暮れてしまいます。
島の有名な八重山ソバのお店、「竹の子」に駆け込みました。
c0022748_14234971.jpg

お昼の営業ギリギリ。最後のお客になりました。
みんな絶賛しているけれど、私は前日「明石食堂」を食べてしまったのでちょっと物足りない気分。
c0022748_14282596.jpg

デザートはお約束のカキ氷。
1日2回はカキ氷を食べる毎日でした。
c0022748_14254854.jpg


いっぱい海で遊んだ後は宿でお昼寝。
夕日の時間までゆっくり過ごしました。
[PR]
# by felice30 | 2006-09-14 14:26 | 2006八重山

6日目 自慢の朝ごはんと朝パトロール

10時過ぎにはベットに入るので、3時半には1度目がさめてしまう日々が続いています。
竹富島でも3時半に目が覚めてしまいましたが、物音1つ聞こえない静けさ。
部屋の電気をつけるのさえ躊躇い、再び眠りへ・・・。
人の動きを感じられるようになった7時ごろにお気だし、部屋の中でのんびりしていると
8時過ぎにやっと『○○さん、朝ごはんできましたよ~』と声をかけられました。

この宿自慢の朝ごはんのはじまりです。
庭のテラスで他のお部屋の方々と一緒に頂くことになります。
c0022748_13245925.jpg

うわぁ~!!!予想以上にスゴイ!!
この宿ご自慢の朝食には、1人1プレートの南国フルーツ盛があります。
このたびで初めてグアバもパッションフルーツも食べました。
特にパッションフルーツはとても気に入り、最終日には宿のオーナーから分けてもらったくらい。
c0022748_13273712.jpg

卵料理はスクランブルか目玉焼きか選べました。
風の音をBGMにのんびりの朝食、これぞ幸せ。
向いのカップルに気をつかって(とっても静かなんですもの)普段通りに夫とオシャベリが出来ないのがちょっと辛いけれど。
c0022748_13295030.jpg

c0022748_1330758.jpg


朝食を食べ終えると、大変な事に気づいてしまいました。
何気なく見た帰りの航空券・・・・日付が昨日になっています。
ん?すでに私は東京にいることになっている???
でも、こちらの手元の控えには明日帰ることになっているし・・・。
早速クレームを入れないと!と携帯の手を伸ばしたのですが、ここは電波が入らない~。
結局島にいくつもない公衆電話を探す旅に出ることになりました。

公衆電話は水牛くんの牛舎脇に。
水牛くんもそろそろお仕事の時間のようです。
c0022748_13342851.jpg

宿で自転車を借りたので、今日行く予定のビーチを下見に。
ちょっとその前に昨日夕日をみた西桟橋にも立ち寄ってみると・・・・
うぁ~!!!キレイ。日中だとこんなにキレイなんですね。
はしゃいでしまった私は、この桟橋を高速サイクリングしてしまいました。(笑)
c0022748_13371144.jpg

西桟橋も相当きれいだったので、コンドイビーチも期待してしまいます。
宿からは自転車で10分ほどですが、汗はダラダラどころかダクダク。
しかし、この海を見てしまったら汗も疲れも吹っ飛びました。
丁度潮が満ちているので海水浴にはピッタリ!!
c0022748_13391533.jpg

この海を独り占め出来るのねー!
早速宿に戻り、水着に着替えてパラソルを持ってこないと。
楽しみ。楽しみ。
c0022748_13425130.jpg

[PR]
# by felice30 | 2006-09-11 13:43 | 2006八重山

日々の生活の中のちいさな幸せを紹介。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
脱コテコテ熱海旅行 ~A..
from coruha*のへそ 
川平湾クルーズ?
from celicciって誰?
八重山そば
from celicciって誰?
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧