ひとつぶの幸せ



カテゴリ:お教室( 17 )


8月料理教室 インドカレー

c0022748_1354408.jpg

8月のお料理教室では3種類のインドカレーを習ってきました。
キーマカレーは荒めのひき肉で作ったので食べ応えあり。
ヨーグルトベースのポテトカレーはシナモンとコリアンダーの香りたっぷり。
そして、夏野菜のトマトカレー。ナンも手作りです。どれも本格的で美味しかった~。
沢山のスパイスが並べられ、教室に入った途端インドの香りになっていました。
水餃子パーティーも良いけれど、インドカレーパーティーも楽しそう!!
[PR]
by felice30 | 2006-09-21 14:01 | お教室

キャンドルデビュー

c0022748_16514665.jpg

食べたくなっちゃうくらいキュートなキューブたち。
実はこれ、キャンドルです。
高校の先輩gennyちゃんに誘っていただき、キャンドル教室に行ってきました。
とーっても人気の教室で空きがほとんど無し!街に待った・・・という感じで鼻息荒く向かった私ですが、出迎えてくれたのはほんわかとした癒し系の先生。
初めての教室に入った緊張も一瞬で吹っ飛びました。

各自カリキュラム順に進めるので、この日レッスンに参加した4人ともまったく違うものを作っていました。
私は初めてだったので「キャンドルのいろは」から。
他3名はメキメキと高度なテクニックを駆使し、カワイイキャンドルを作り上げていました。
その姿を見ると身体の中からメキメキと沸いてくるものが。
この日gennyちゃんが作ったのはショートケーキ。可愛すぎでしょ?
私も早くこれを作れるようになりたーい!
c0022748_170625.jpg

私はモザイクのアロマキャンドルを作りました。
図工2(ちなみに体育も)の私、究極のオシャベリな私がひたすら黙って作りました。
イメージはキャンディ♪出来上がりが楽しみです。
c0022748_1722641.jpg

はい、出来上がり。
素直にすごく嬉しい。一生懸命作ったものが形になり、ちょっと感動しています。
はじめてなので(言い訳)下手なところは沢山あるけれど、それはこれから克服するぞ。
一気にキャンドルにはまってしまいそう・・・。キャンドルの先生と呼ばれるまで頑張ってやるぅー。
c0022748_1751917.jpg

[PR]
by felice30 | 2006-06-25 17:05 | お教室

5月お料理教室 中華

c0022748_21204958.jpg

毎回行くのが楽しみなお料理教室。先生はフレンチが専門ですが、最近は中華や家庭料理のクラスばかり受講しています。
今月のフレンチのクラスではうずらのつぼ抜きをしているとか・・・。本格的です。

今回のクラスでは(1)銀糸巻き(揚げパン)(2)ふかひれしゅうまい(3)ふわふわ蟹玉(4)魚介と初夏の野菜のXO醤炒め(5)白きくらげとフルーツのワインゼリーを学んできました。
どれもヒットで、おうちでリピート確実です!

中でもこんなに簡単に出来るのねーと思ったのが、銀糸巻き。
生地をこねるところからはじめ、成型がまた面白い。
中にうどんくらいの太さに切った生地をクルリをまとめ、それを平たくした生地で包みます。
写真では分かりずらいと思いますが、チョットした工夫に感動。
c0022748_21255664.jpg

c0022748_21261094.jpg


蟹玉は今まで食べたことのないふわふわ感。
それには秘密があるんです。それは・・・メレンゲを混ぜること!
見本に先生が1つ、「もう1つはどなたか代表して焼いてくださいー」という先生の言葉にソソクサと逃げる私。
おうちでは逃げも隠れもできないので真っ向勝負してみます。
c0022748_212913100.jpg


XO醤炒めは自家製XO醤を作りました。
市販のものと食べ比べると・・・全然味が違う!どちらが美味しいって、お教室のに決まっています。
各家庭の味の調味料があるって良いですね。早速やってみようと思います。
c0022748_2131858.jpg


手作りふかひれシュウマイも作りましたが、写真を撮り損ねました!
お教室でふかひれが登場したときは大歓声。
この日は色々な食材が食べれて幸せでした。

デザートは白きくらげを使った爽やかな白ワインゼリー。
白きくらげ以外にライチや百合根など身体に良いものが入っています。
満腹の後にもこのような爽やかなデザートは美味しくいただけました。
c0022748_21342146.jpg

[PR]
by felice30 | 2006-06-07 21:34 | お教室

4月のお料理教室 家庭料理

私の通っているお料理教室、とても不思議な教室です。
なぜかこのレッスンに行くとパワーが沸いて来ます。料理への熱だけでなく、自分の仕事や主婦業・妻業も楽しく頑張れそうな気になるのです。
先日の10周年パーティーである生徒さんがスピーチで「なんだか体育会系な教室」とおっしゃっていたけれど、すごく納得。何ていったってウサギも鶏もなんだって捌く教室ですから。GWには鱧かスッポンも登場の予定らしいです。笑
パーティーでは美しいドレス姿で淑女だった先生も教室では職人。料理人としてもプロフェッショナル、人を指導するという立場でも細かな心配りのできる先生。
どのジャンルにおいても自分に妥協をせず、本気で取り組んでいる方に出会うと心が動かされるな~。私はそんな音楽家になりたい・・・・そんことを考えながら、今日も先生の渇を受けてきました。
c0022748_21335449.jpg

今日のメインはイカ飯。
実は初めて食べました。すんごい美味しかった~。
中にイカの足ともち米が入っています。煮汁で1時間くらいしっかり煮ました。
よく行くスーパーには大きなスルメイカが並ぶことが多いのだけど、あまりメニューが浮かばなくて買いたいけど買えませんでした。
でも、今度見つけたら買うぞー。イカ飯作るぞー。
c0022748_2136385.jpg

今日は出汁の取り方の復習もできました。
我が家の出汁と色が違う・・・・こちらは何てキレイなお出汁なんでしょう。
そのポイントも教えていただき、しっかり勉強してきました。
お吸い物には、こごみとうどを。ふきのとうとたらの芽は天ぷらにしました。
春の山菜、満喫しています~。
c0022748_21395796.jpg

我が家の常備食にしたい五目豆。
大豆、椎茸の戻し汁でホックリと煮ました。
身体にいいものだらけなので、ぜひ夫に食べさせてあげたい!と思いました。
そろそろ身体のことを考えた食事をしないとですものね・・・
c0022748_21413810.jpg

今日のデザートは、なんと柏餅!!
上新粉を練って蒸して、また練って蒸して・・・
愛情を込めて1つ1つ作りました。形成するときはオシャベリな私も無口になってしまうくらい夢中になりました。
ことしの端午の節句には自分でつくるぞー。
c0022748_2144224.jpg

[PR]
by felice30 | 2006-04-14 21:44 | お教室

スープドポワソン

c0022748_12383764.jpg

先日のお料理教室で作った1品。
レッスンがはじまったと同時に奇声を上げる私。デジカメを忘れてしまったのです・・・
なので初携帯より写真をUPしてみました。

このスープ。
フランスでは高級レストランにはメニューになく(ブイヤベースがありますものね)
ビストロや家庭じゃないといただけないスープだそうです。
逆に言うと、レストランのような高級な食材がなくても簡単に家で作れるということですよね。

冷凍庫に眠っていた甘エビやアサリ・安売りしていた白身魚などを使って作れば十分!との事。
早速家でもやってみました。スーパーで冷凍の切り身が安売りしていても、なんだか手が出なかった私。でも、スープの出汁に使うならこれで十分。
甘エビ・あさり・カレイ・少量のカニと使って作ったスープドポワソン。
ファンネル・アニスシードなどのアクセントもきいて美味しいスープが出来ました♪
ルイユとグリエールチーズを乗せたガーリックトーストをスープに浮かべて・・・
あー美味しかった。
[PR]
by felice30 | 2006-03-09 12:38 | お教室

12月のお料理教室 イタリア料理

c0022748_1324260.jpg
実は私、いま今まで経験したことのない風邪を引いています。
熱は大したこと無かったし、倦怠感も無いのだけど、声が出ない・・・。
こんなことってあるの?という位、声がやられちゃっています。
私の職業にとって、声帯は1番大切な部分。その声帯がやられては、元も子もありません。
でも、なぜか今は精神的に落ち着いて風邪と向きあえています。
この職業を選んだ以上、喉のケアに気を使うのは仕事のうちだと思っていますが、あまり神経質にはなりたくないと思っています。
神経質な生活をしていると、演奏自体も神経質なものになってしまうと思うからです。そんな神経質な演奏聞かせるなんて、お客さんに対して失礼ですからね。
有名なオペラ歌手も、私の尊敬する方々も言うのが、「オペラ歌手だって普通の人間。普通の生活もろくに出来ないで、どんな良い歌が歌えるんだ。風邪だって引くこともある。子供の予防接種に行かなくちゃ行けないこともある。けれど、それはみんな同じ。そんな中一生懸命仕事をしているんだから、我々もそれと上手く付き合いながら自分を磨いていかないといけないよ」と言うこと。
そんなこともあって、今回の声が出ない風邪もポジティブに付き合っています。
だけど、無理は禁物ということで、予定していた北京ダックの夕べもジョエルロブションも全てキャンセル。悔しさだけが残ります。

でも、毎月楽しみなお料理教室だけは頑張って行って来ました!
【バッカラの煮込み&クロケッタ】
ヨーロッパ産の干し鱈を使った煮込み料理と、日本の真だらを使ったクロケッタです。
2種類の鱈を食べ比べしました。
私はクロケッタが気に入りました。新鮮な真だらをニンニクオイル&バジルでマリネしてから衣をつけてあります。
c0022748_13311944.jpg

【大麦のリゾット、ほろほろ鳥のロースト添え】
1番最初の写真が、こちらのオーブンから出してスグのもの。
ほろほろ鳥の雛鳥を使っています。この教室で鳥を捌くのは2回ほど経験しましたが、ほろほろ鳥は初めて。
鶏と比べて、胸骨が発達していたり、肉の色が違ったり・・・勉強になります。
でも、毛を抜いたりする作業は怖かったよー。

大麦はリゾットというよりはティエッラという料理方法のようです。プチプチしていて美味しい!
赤ワインソースで仕上げて頂きます。
c0022748_13363393.jpg

ドルチェは【リコッタのトルタ】を作りました。
メレンゲを頑張ったお陰でふんわり焼きあがりました~。
簡単に出来るので、これなら家でも出来そう。
c0022748_13395665.jpg

りんごのコンポートを添えて、更にシナモンホイップを添えて頂きました。
口の中でフォワっとリコッタリーズの香りが広がります。
シナモンホイップと一緒に頂くと、また違う味わいで笑顔がこぼれてしまいます。
りんごの皮で作ったアップルティーも一緒に楽しいティータイムを過ごしました。
c0022748_13421933.jpg


お教室にあった・・・
[PR]
by felice30 | 2005-12-14 13:43 | お教室

11月のお料理教室 家庭料理

c0022748_18305265.jpg

先月一緒に行った友人も入会することを決めたようで、この日も一緒にレッスンを受けて来ました。
今日も家庭料理のクラス。毎日の食卓に幸せのスパイスを加えるテクニックを教えてくださるレッスンです。このレッスンを受けるとすごく家族が愛しくなります。
今度はこれを作ってあげよう!とか、この優しい味を覚えたい!など。
やっぱり料理は愛情なんだなぁーっと実感。

今日のメインはハヤシライス。
ドミグラスソースからじっくり作りました。
野菜&お肉を炒めて、オーブン入れて、煮込んで、小麦粉でルーを作って・・・・っと気が遠くなりそうな工程があるけれど、いたって簡単。簡単だけど、でもでも手間がかかる・・・。
うーん、これは家では出来ないかな?と思って参加していましたが、一口味見をした途端やらねば!!という気持ちに変わりました。
とーっても優しい味なんですもの。もう市販のルーなんて使えません。
手間はかかるけれど、愛する家族には美味しいもの・身体に良いものを食べて欲しいですからね。今度やってみようと思います。
ライスはバターペッパーライスを添えて。ペッパーの刺激が丁度良いです!!
c0022748_18444222.jpg

サラダはシーザーサラダを作りました。
家にあるもので簡単にドレッシングが作れます。
あ、でも我が家にはパルメザンチーズは常備されていないので、買ってこないと。
ここをご覧頂いているイタリアに留学中の皆さま、一時帰国の際はよろしくです。笑
クルトンは周りはカリカリ、中はホワッで美味しいです。
c0022748_18502748.jpg

三日月型のキプフェルというクッキーを焼きました。へーゼルナッツのパウダーが入っています。
口の中でホロホロとこぼれるクッキー。私は普段クッキーはあまり食べませんが、これは気に入りました。寒い夜に紅茶と一緒に頂きたいです。
早速作らないとっ!
c0022748_18513635.jpg

[PR]
by felice30 | 2005-11-07 18:54 | お教室

お料理教室 10月 家庭料理

c0022748_1381321.jpg

この日は私の高校時代からの友達も一緒にお料理教室に行くことに。
私の知っている限り、彼女がお料理をしたり、包丁を触ったなんて言う話を聞いた事は全くありません。しかし、最近恋をしているのか、益々キレイになってお料理にも興味が沸いて来たとのこと。一人でレッスンに行っても楽しい教室ですが、友達と行けば更に楽しいだろうと、彼女を誘ってみました。
今日のメニューはきっと彼に作ってあげたら女が上がることでしょう♪
彼女が「喜んでくれた~」という報告を楽しみに待つとしましょう。
そして、私も夫に喜んでもらえるように頑張って作らないと!!

【米茄子の肉味噌田楽】
お肉の旨味がギュッとつまった田楽味噌を作りました。
思いの外簡単に出来て、これならお家でも作れそう!
それにしても油で揚げた茄子って、何でこんなにも美味しいんでしょう~。
c0022748_13162152.jpg

【鯛めし】と【しじみの赤出汁】
この鯛めしは絶品!!
教室について完成写真を見たとき友人は「これは私にムリそうだな~。高レベルでしょ」と怖気づいていましたが、簡単に美味しく料亭の味を再現できそうです。
今日は土鍋でなく、ルクルーゼのお鍋を使って炊きました。
そうそう、この友人から私は新築祝いでルクルーゼのオーバルを頂いたのですから、お家で絶対やってみよう~と今から意気揚々としています。

大きな鯛を仕入れたとのことで、先生がお造りをつくってくださいました。
歯ごたえもあってとても美味しかったです。ごちそうさま。
c0022748_1321638.jpg

この日のデザートは【クリームあんみつ】
寒天はもちろん、求肥も黒みつも全て自分達で作りました。
よくある冷蔵庫で堅くなってしまった求肥ではなく、出来立てのモチモチの求肥です。
子供が出来たら絶対一緒に作るんだ~と思いながら、実習に参加していました。
お店で買うのは簡単だけど、こうやって1から自分で作れば安心して食べれるし、愛着が沸きます。
子供が出来たら・・・なんて気の遠くなる話しをせず、まずは甘味好きな夫に作ってあげようと思います。
c0022748_13253289.jpg

[PR]
by felice30 | 2005-10-17 13:26 | お教室

シュガークラフトに初挑戦!!

c0022748_129421.jpg

10月に入り、ハロウィンの飾りつけを多くみるようになりました。
掃除、後片付けが下手な私ですが、小さなインテリアに季節感を持たせるのは大好き。
玄関のドアを開けた正面にちょっと飾るスペースがあるのですが、月に初めになると「今月は何を飾ろうかな~」と悩むのも楽しみの1つです。
(ちなみに今は季節感関係なく、ちりめん細工で出来たお寿司が飾られています←私の欲求)

先日お料理教室に行った時にあまりに可愛いオブジェを発見!
シュガークラフトの先生がいらっしゃって、教えてくださるとのこと。
中学校の時の成績では美術は2(大雑把で飽きっぽいので最後まで作りきれない。卒業制作のハンコでさえ先生にデザインさせていたな・・・)の私が作れるとは到底思えないのだけど、「初めてでも出来るよ」という先生の言葉に背中を押され、レッスンを受けてきました。

シュガーペーストを使って、お化け・ミニカボチャ作りからスタート。
ほのかに甘い香りが漂うお部屋で必死になって作りました。
小さいパーツを作る時はこのオシャベリな私が無口になってしまうほど集中!!
聞こえるのは私の鼻息だけです。
c0022748_12373790.jpg

見本ではとってもカワイイお化けが居るのだけど、
生意気にも「お化けの顔はちょっと変えてもいいでしょうか?」と断るわたし。
OKが出たら、なぜか自分の身体の中から「普通のオブジェじゃつまらんで~。笑いを取ってナンボやで~」と声が聞こえてきました。
そして出来上がったのがこのお化け。作っている最中に気づいたのですが、我が夫に似ている~!!
c0022748_12421619.jpg

こちらはまつ毛を付けてみました。
細かい作業が苦手な私なのに、我ながらよくやるな~と思います。
全部が出来上がり、お料理の先生に見せに伺うと「これfeliceさんソックリだね」と言って頂きました。
家に帰ると夫にも「これ自分を意識して作ったでしょ~」って。
すっごい嬉しい。こんなにパッチリお目目じゃないんだけどね。
c0022748_12441553.jpg

大きなカボチャは中に何か入れれるようになっていて、ちゃんとフタ付きです。
小さな小さなクモが飛んでいますが、作っている時は「せんせ~い、スリッパで叩かれたゴキブリみたいになっちゃいました~」と言って、大爆笑をされました。
細かいパーツは苦手です・・・。
c0022748_12471766.jpg

後ろにはhello weenの文字を貼り付けました。
どこから見ても可愛いわ♪っと自画自賛。
c0022748_12481454.jpg

この日はワンツーマンでレッスンを受けることができ、スタートしてから4時間後無事完成しました。
きっと途中で挫折して「せんせ~い、作ってください」となるだろう・・・と思っていた自分が最後まで完成できたことに感動。(ハードルが低くてごめんなさい)
1つ1つのパーツが出来上がっていくと、自然に胸が高鳴り、愛しくなってきます。
永久的に保存できるということなので、大切に使っていきたいと思います。
小さなお客さんが食べないように注意をしなくてはなりません!

このシュガークラフト、あまりお店などでは売っているものではないみたい。
イギリスが発祥の地で、イギリスは勿論のことイギリス領となっていたアフリカでも習い事の1つとしてやられている事が多いとか。
色々なお話を伺えて、とても楽しいレッスンでした。
また是非作ってみたいな。
[PR]
by felice30 | 2005-10-03 12:53 | お教室

9月 トート・マンプラー

c0022748_1919544.jpg

このレッスンの説明には「白身魚を各自で1尾卸した後、身をすり潰してレッドカレーペーストなどを混ぜて団子を作って、揚げてたれを添えます。」とありました。
料理好きの父は毎週のように魚を捌いていたけれど、私はいつもギャラリー。
でも実は自分でも出来るようになったら良いな・・・と思っていたところなので、意気揚々とレッスンに向かいます。

今日はアジとイサキを三枚卸にして、タイ風さつまあげを作りました。
前の晩に「タイカレーが食べたい!」と思っていたところなので、作りながらもパクチーやレッドカレーペーストの香りが食欲を誘います。
三枚卸さえ出来ればさつまあげって簡単!!魚があまり好きじゃない夫くんも(骨が億劫なんですって)これなら喜んで食べてくれそうです。
c0022748_19243243.jpg

魚の頭、くず野菜などで出汁をとったアジアーンなスープ。
いつもお教室では食材を無駄にしないでもう1品!というレシピを教えて頂けるので、とても嬉しいです。
それにしても魚の頭をほじくり、目をくり抜くのは、さすがの私もヒョエーでした。
c0022748_19263845.jpg

こちらももう1品!という事で、魚の骨せんべい。
レモンソルソを振って頂きました。
何から何まで食べて、魚も満足していることでしょう。
c0022748_19274373.jpg


初三枚おろし!
[PR]
by felice30 | 2005-09-26 19:29 | お教室

日々の生活の中のちいさな幸せを紹介。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
脱コテコテ熱海旅行 ~A..
from coruha*のへそ 
川平湾クルーズ?
from celicciって誰?
八重山そば
from celicciって誰?
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧