ひとつぶの幸せ



カテゴリ:2006沖縄( 7 )


脱主婦旅行 沖縄6 さらばブセナテラス

3日目、この日が1番天気が良かった~。
この時期の沖縄はもっと暖かいらしいのだけど、これも異常気象でしょうか・・・
飛行機は最終便なので午後にシーカヤックの予約を入れてあるので、午前中はホテル内をお散歩。
広い敷地はお散歩するだけでも楽しい!
c0022748_13124281.jpg

沖縄らしい花が咲いていて、うっとり。
まだ帰りたくないな~。
c0022748_13141436.jpg

展望台の橋から海を覗くとお魚が集まっている!!
上手く撮れなかったけれど、サンマのような細い魚の群です。
c0022748_13151830.jpg

天気のいい日は海も一層キレイに見えますね。
海開きは4月1日とのこと。ブセナに来る途中のビーチでは勇気のある男の子が既に入っていました。足だけ入ってみたけれど・・・つめたい。GWくらいがベストシーズンなのかな。
c0022748_13171218.jpg

砂場で遊ぶ主婦2人。
おとなしく影を作っているだけなら良かったのだけど・・・・
重たい身体のジャンプ写真を撮ったり、青い海バックにイナバウワーをしてみたり。
とっても面白い写真が撮れたのだけど、ここは掲載自粛。
c0022748_13193923.jpg

ビーチで遊んでいたら携帯に着信が。
ガーン。シーカヤックが中止になっちゃいました。
すっごい楽しみにしていたのだけど・・・昨日の名残かまだ風が強いので仕方がありませんね。
タダでさえ運動オンチな私。カヤックが転覆するに間違いなしですから。
最後にアフタヌーンティーをして、ブセナテラスをお別れすることにしました。
c0022748_13215975.jpg

また来るよ、ブセナテラス。
一緒に遊んでくれた友、「行っておいで~」と優しく送り出してくれた友旦那くん、「feliceだけズルイな~」と渋々送り出してくれた我が夫、
みーんなありがとうございました。
c0022748_13232581.jpg

[PR]
by felice30 | 2006-03-28 13:24 | 2006沖縄

脱主婦旅行 沖縄5 

この日は前の日からホテル内のレストランに予約を入れておきました。
選んだレストランは鉄板焼きの龍潭
夜のコースは1万円以上からのメニューしかなく、一瞬躊躇してしまいますが、このお店大正解でした。シェフより沖縄のお話を聞きながら焼いてもらったり、沖縄ならではのお肉・お魚を頂けたり・・・内容を考えたら東京ではこの値段ではいただけないだろうな~という気分にさえなり、はじめ高い!と思っていたお店も「なんだ、安いじゃん」という感想に変りました。

2人で別々のコースを頼み、シェアすることに。
1つは楽しみだった「アグー豚の食べ比べ」
アグー豚のロース・バラ・肩ロースを焼いていただきます。
c0022748_23502223.jpg

もう1つはサーロインステーキを。
ボリュームたっぷりです。
c0022748_2351410.jpg

先付けはもずく。
私達はお酒は頂きませんでしたが、泡盛からワイン・・・とお酒好きの方も喜ぶラインナップになっていそうでした。
c0022748_23524090.jpg

3種の前菜。
1番左がアグー豚のテリーヌ。
その日の食材によってメニューが替わるらしいのですが、この日はアグー豚を仕入れた日とのことで、鉄板焼きに使えない部分を利用してテリーヌを作ったとの事。
さすがフレンチ出身のシェフの考えることですね。
真ん中はアワビの蒸し物。
そして右は初めてトーフヨウ。う~ん、ちょっと苦手。
c0022748_23555647.jpg

お魚はなんて言う名前だったかな?
沖縄のお魚はスーパーに行っても聞いた事のない名前ばかりでした。
どちらも美味しい。白身魚ばんざーい!
c0022748_23575159.jpg

付け合せの海ぶどうが最高に美味しいんだー。
シェフに何処で美味しい海ぶどうが買えるか教えていただきました。
すると、なんとジャスコとのこと!!
海水などに浸かっているのはダメ。常温で売っているものを買うようにと指示を受けました。
c0022748_2358690.jpg

ちゃんぷるは、初めて食べるパパイヤが沢山。
シャキシャキした歯ごたえで美味しいです。サラダにしても良さそうですね。
c0022748_011655.jpg

美味しい豚肉を頂いた頃からお腹が満たされた感じになってきましたが・・・
ここでサーロインが登場。二人でシェアするので大きいサーロインの方を選びましたが、ここはサッパリとフィレにしておいた方が良かったかな。
だって本当にボリュームたっぷりなんですもの。この私が言うのだから相当です。
c0022748_033872.jpg

〆のお食事も2種類。
白身魚を漬けにした太巻き。これが絶品なのだけど・・・食べきれないよぅ。
c0022748_042997.jpg

まだまだ続く。ガーリックライス。
アグー豚の豚汁も一緒に頂きます。すっごい美味しい。なんだ、この出汁は!
でも食べきれない・・・。男の人で「お腹イッパイ」という量の子コースでした。
c0022748_06421.jpg

でもデザートは別腹。我ながら怖い・・・
しかもサッパリとシャーベットでも選べば良いのに、ぜんざいを選ぶ私。
餡の中に麦が入っていてプチプチした食感。これは家でもやってみるぞ。
c0022748_072717.jpg

[PR]
by felice30 | 2006-03-28 00:07 | 2006沖縄

脱主婦旅行 沖縄4 ブセナテラス朝食食べくらべ

ブセナテラスでは和食・ビュッフェレストラン・フレンチレストランの3箇所で朝食を取ることができます。
この記事では2つの朝食を並べてみようとおもいます。
どちらも魅力があるのだけど・・・さて、私のお気に入りになったお店はどちらでしょう??

2日目の朝は海を見渡せるテラスのある「ラ・ティーダ」で。
ちょっと雲行きが怪しいけれど、テラス席にしてもらいました。やっぱり寒い・・・
c0022748_11483486.jpg

ビュッフェの種類は普通かな。
欲を言えば、パンケーキはその場で焼いて欲しい~。
オムレツはお姉さんが1つ1つ焼いてくれます。

お店の雰囲気はおもいっきりカジュアル。ビーサンをはいた半ズボンのお父さん、パンてんこ盛りのお母さん。ビュッフェだからかな?天気は悪いけれどみんなの心はウキウキしているようでした。
c0022748_11522526.jpg

さすが沖縄!
オムレツの中にもずくが入っています。
もずくというと酢の物しかイメージが無かったけれど、これも美味しいです。
c0022748_1334385.jpg


続いて3日目の朝はメインダイニングの「ファヌアン」で。
前日のラ・ティーダと比べてこちらはとっても静か。客層もカップルだったり、 自分の親くらいの夫婦だったり・・・。
接客もブセナの中で1番ピシッっとしていた気がします。
c0022748_13263698.jpg

友人の野菜ジュースと、ジャム。
ジャムの器がとってもカワイイ。おうちでもこんな風に出すと良いのね。勉強しまーす。
c0022748_132836100.jpg

私のグレープフルーツジュースと、グリーンサラダ。
サラダには3種類のドレッシングが選べました。
それも今作りたて!というフレッシュ感たっぷりのドレッシングで美味しかったな~。
c0022748_1329563.jpg

パンはきのうのラ・ティーダと同じ。
でも、こちらは焼きたて?なのか、クロワッサンもホロホロとして美味しい。
1つが小さいのでいくらでも食べてしまいそう。
そういえば。ラ・ティーダはマーガリンでしたが、ファヌアンはバターでした。
c0022748_13313064.jpg

プレーンオムレツとハムステーキ。
クリームーなオムレツ。私はオムレツ・オムライスを作るのがとても苦手なので、ホテルに行くと卵料理はどうしてもオムレツにしてしまいます。
c0022748_1332382.jpg

食後の飲み物は「カプチーノが飲みたい」というワガママに応えていただきました。
コーヒーは苦手だけど、カプチーノは好きなの。おこちゃまです。
c0022748_13334739.jpg


私のお気に入りは・・・・
[PR]
by felice30 | 2006-03-24 13:36 | 2006沖縄

脱主婦旅行 沖縄3 美ら花

到着した日は、散歩をしながらホテル散策などをしていたらもう夕食の時間。
ホテルのレストランに電話すると21時半じゃないと予約が取れないとの事。平日なのに混んでいるんですね。もうお腹ペコペコで待てないので、近くあるお店に行きました。
お店は美ら花。ブセナテラスからは来るまで5分とかかりません。ホテルから1番近いコンビニの目の前にあります。

まずは『海ぶどうサラダ』
はじめて食べる海ぶどう。私の大好きな食感!!!
プチッという食感と、海草くささがたまらない。
c0022748_169596.jpg

『ジーマミー豆腐』も初めてたべました。
モッチリが好きな私は、これにも虜になってしまいます。
これもゴマ豆腐のように葛で作ってあるのかしら??
c0022748_16104955.jpg

チャンプルは何種類かありました。私達は『麩ちゃんぷる』で。
c0022748_16133234.jpg

『やわらか餅と豚肉の重ね焼き』
甘く煮た3枚肉の上にしゃぶしゃぶ餅のように薄いお餅がのっています。
マスタードがアクセントになり、とっても美味しい。そして安いっ!
c0022748_16145568.jpg

『ゴーヤチャーハン』
ゴーヤは小さく刻まれていたので、ゴーヤの存在感はあまり感じず・・・
家でもゴーヤが残ってしまった時にはやってみようかな~と思いました。
c0022748_16161087.jpg


ここのお店、ほとんどのメニューが500円前後。
セットもあり、とてもコストパフォーマンスがいいです!
この日も2人で2800円のお会計でした。つい「1人の値段ですか?」と聞き返してしまいそうになりました。
ホテルで食べると1人1万円は越えてしまうブセナテラスですから、このお店は重宝されているかもしれませんね。
[PR]
by felice30 | 2006-03-23 16:17 | 2006沖縄

脱主婦旅行 沖縄3 ブセナテラス

旅先が沖縄と決まったと同時にホテルの選択はこの2つに絞っていました。
それは言わずと知れたブセナテラス
そして、まだ新しいアッタテラスクラブタワー
『極上の隠れ家』というアッタテラスのキャッチコピーに相当惹かれましたが、海が目の前に見えるということ・アッタテラスは男女でヒッソリの方が合うのではないか?という結論に至り、結局ブセナテラスに決定しました。

雑誌の旅行特集でもブセナテラスは絶賛されているし、料金もそこそこなので期待度は高かったです。期待が高すぎたのかな・・・実際泊まってみた感想は雑誌等で絶賛されているほどでもなく、いたって普通でした。
「すばらしい施設・すばらしいサービス」と言われているようですが、すばらしい施設というよりはすばらしい立地。すばらしいサービスというよりは、沖縄らしいのんびり。と感じました。
24時間バドラーサービスがあるのですが、20コール以上しないと出なかったり・・・
質問をしても返答が曖昧だったり・・・
私が期待しすぎただけかもしれませんね。

しかし、また沖縄に来た時はきっとこのホテルを選んでしまうような気がします。
それは・・・すばらしい海が目の前にあるから。
部屋からこの海が見れて、すぐにこの海に行けるから。
お部屋から見える景色はこんな感じ。とろけてしまいそう~。
お部屋はセントラルタワーの最上階でした。
c0022748_12301527.jpg

鍵はお魚さんのキーホルダー。
カードキーだとすぐ失くしてしまいそうな私だけど、これなら大丈夫。
c0022748_12312076.jpg

キレイな色の胡蝶蘭。
このミラーで「日焼けしちゃったかな?」と毎日チェック。
全身を映す鏡はお部屋にはありませんでした。
c0022748_12324683.jpg

ベットは広々しているので、いくら寝返りをしても友達に直撃をすることはありませんでした。
ベットメイキングはこちらのみ。ターンダウンはありませんでした。
c0022748_12341777.jpg

ベット以外のスペースにはソファが置いてあるので、部屋自体は狭く感じてしまいました。
しかし、夜お茶にはもってこいのスペース。
「最近乾燥が・・・」「目の周りにシワが~」と女子トークに華が咲きました。
c0022748_12362478.jpg

c0022748_1240223.jpg

バスルームからはベットルーム越しに海が見ることができます。
友人は海ではなかう「小早川信木の恋」を観ていましたけれど・・・・。
朝風呂の時は海が見えて気持ちがいいでしょうねー。
c0022748_12384250.jpg

シンクは1つのみ。やっぱり2つ欲しい!!
c0022748_12395580.jpg

[PR]
by felice30 | 2006-03-20 12:40 | 2006沖縄

脱主婦旅行 沖縄2 ブルーシール

c0022748_15452062.jpg

てびちの後、途中岬に寄りながらホテルに向かおうと計画をしていたら
「アイス食べたくなっちゃった。次はそこに行こうよ。」と友人。
スリムでカワイイ友人なんだけど、おかしやアイスが大好物のようで、学生のころから彼女の横にいくと「アメあるよ」「これ食べる?」とバックの中からおやつを沢山出す不思議な女の子でした。
今回の旅でも「あー、おかし足りるか心配になってきた。コンビニ寄って~」「よし、これは車のなかで食べよう」「もうダメ。ちんすこう2つだけ食べるわ」などと、おかしネタで私を驚かせてくれました。
c0022748_15501196.jpg

向かった先はブルーシール。沖縄にしかない有名なアイスクリーム屋さんなんですってね。(友人に教え込まれた)
ソフトクリームはいまいちだけど、アイスは私も好きです。
お店に入ると、30種類近くのアイスがずらりと並んでいます。
半分は定番、残り半分は沖縄らしいフレーバー。
私はパナココだったかな?パイナップル・バナナ・ココナッツのミックスとマンゴーのダブルで。
友人はマンゴーとさとうきび。
写真はアイス2つ持って幸せそうな彼女。
「あー、載せないでよー。ネタにしないでよー。」と怒られそう・・・。
c0022748_15561335.jpg


はじめて見る・・・
[PR]
by felice30 | 2006-03-19 16:03 | 2006沖縄

脱主婦旅行 沖縄1  ひかり食堂

ブログの更新を怠っている間に沖縄に行ってきました。
2泊3日の旅でしたが、3日間仕事と勉強と主婦業をお休みするために直前まで大忙し。
大忙しに加え、久しぶりの友達との旅行で胸がワクワクでなかなか寝付けない・・・
眠い目をこすりながら、朝8時の羽田発の飛行機で沖縄に向かいました。
私にとっては初沖縄。先日雑草家で一緒にお食事した友達が今回のパートナーです。

11時過ぎに沖縄に到着し、レンタカーをピックアップした後にまず向かった先はスバラ式生活のまゆみさんに教えていただいた『ひかり食堂』
ここな『てびち』がオススメのお店のようで、友人が豚足が苦手と言っていたので心配したのですが、私はこの店構えにまず心を奪われました。
こんなあやしい店構えのお店は今までの経験上、美味しいはず!と思い、勇気を持って扉を開けました。
c0022748_23495390.jpg

テーブルは4つに、座敷が2つある店内。
テーブルはうまっていたので、座敷にあがりました。
色々メニューはあるようですが、ここはお店オススメの『てびち』を頂こうじゃありませんか。
てびちには「てびち定食」「てびち汁」「てびちそば」という物がありました。
私たちは『てびちそば』をオーダー。周りの方々は「てびち定食」を注文している方が多かったかな。
おみせはおじさん1人で切り盛りしている様子。お客さんも優しい雰囲気で、料理が出来上がると取りに行ったり、食べ終わると片付けまでしています。
これが沖縄の人柄なのでしょうか。口数は少ないですが、とても優しくあたたかい人たちです。

はじめて食べるてびち(実は豚足もはじめて)はとっても美味しい。
トロットロに煮込まれていて、すぐに骨とお肉がはがれます。
長時間煮込んでいるようで全くあぶらっぽくありません。このおそばには3つのてびちが入っていました。そして、このスープが絶品。かつおの出汁がきいていて、心にしみるのです。
うーん、出だしから好調です。
c0022748_23565985.jpg

[PR]
by felice30 | 2006-03-18 23:57 | 2006沖縄

日々の生活の中のちいさな幸せを紹介。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
脱コテコテ熱海旅行 ~A..
from coruha*のへそ 
川平湾クルーズ?
from celicciって誰?
八重山そば
from celicciって誰?
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧