ひとつぶの幸せ



八重山病荒治療 女友達と熱海旅行1

c0022748_23282619.jpg
八重山から戻って翌日から仕事でしたが、八重山病に侵されてしまった私はなかなか通常ペースに戻れない。1週間ぶりに自宅に帰ったというのに全く落ち着かない。
丁度甲子園の準々決勝がはじまり、子供のころから甲子園オタクの私は『1人で応援しに行っちゃおうかな~』っと色々調べていた日の深夜に高校時代の友達から電話。
『明後日から2日休みなんだけど、旅行行かなーい??』「行くー。行くー。」っと、荷解きした荷物を再び旅支度することになりました。

向かった先は熱海。
お盆の真っ最中という事で、車はやめて電車で行きやすい場所・・・を選びました。
待ち合わせは小田原駅。小田原駅まで1人鈍行電車でワクワク。

母校は幼稚園から大学院まである学校なのですが、私は高校入学組み。
内部生の独特な雰囲気に圧倒された入学式でしたが、ちょっと緊張気味の私を温かく迎えてくれたのが今回旅のお相手です。
当時は彼氏よりも、遊びよりも何よりも自分の練習が大切でした。彼女も私以上に練習を大切に考えている子で、放課後は寄り道1つせず帰宅。
寄り道したい時は、校内の貸し出しレッスン室を借りて各自練習してから遊びに行く・・・そんな真面目な高校生でした。
なので、仲が良いものの一緒にどこか出かけたりする事は滅多に無く、更に卒業してからは別々の大学に進んでしまったので会う事も少なくなってしまいました。
それでも何か相談したいことがあると連絡をしてくれる彼女、そんな友達との二人旅は本当に楽しみでした。

お世話になったホテルはAZVEIL HOTEL&SPA ATAMI
何せ急に決まった旅行なので全くリサーチ不足。HPを見るとこだわりがありそうな感じだけど・・・『あまり期待してガッカリしては嫌だから、豪華なラブホテル・・・っと思えば平気だよね。』そんな失礼な事を出発前は言っていましたが、窯風呂あり・セントグレゴリーズスパあり・・・と女性に優しい宿でした。
今回はおひとり様プランを2名で予約したの、1人1部屋。
二人で旅行に来たけれど、1人旅気分も味わうことができました。
c0022748_2334470.jpg

お部屋は50平米強と広~い。
1人ではちょっと怖くなってしまうくらい広かったです。
シモンズのベットは寝心地抜群。私は広いベットを見て「思いっきり寝るぞー」と思いましたが、友人は彼が恋しくなっちゃったみたい・・・乙女だねっ。
c0022748_23364880.jpg

深夜のオシャベリに大活躍のソファ。
夜は彼女の部屋にお邪魔して女の子トークで大盛り上がり。
c0022748_23384759.jpg

テレビはもう少し大きいと嬉しい。私は到着早々甲子園観戦。
テレビ下の棚の中に冷蔵庫があるのですが、このホテルはドリンクフリーです。嬉しいですね。
c0022748_23402234.jpg

アメニティはロクシタン。これも女性にとって嬉しいサービスです。
c0022748_23411631.jpg

大浴場・窯風呂の写真は撮れなかったのですが、ほとんど貸しきり状態で寛がせて頂きました。
はじめて体験した窯風呂は息苦しさもなく、オシャベリをしながら汗ダクダクになれました。高校時代は40キロなかった私を知っている彼女は今の私をみて「モナリザになりそうだね」っと・・・。
横で渇を入れてくれるので、豪食せず窯風呂・プールを頑張れました。
プールも貸しきり!!ちょっと泳ぐつもりが二人でクロールの練習に励みました。
c0022748_23451186.jpg

客層は若いカップルが多かったですが、ここは断然女性グループをオススメします。
窯風呂は女性にしかないし、セントグレゴリーズスパは都内のエステに負けないテクニック!フェイシャル&ボディを受けましたが、至福の時でした~。
エステを受ける為にも来る価値があります。一休でお得なプランが出ているので、また行こーっと。
c0022748_23482657.jpg

[PR]
by felice30 | 2006-09-18 23:49 | 小旅行
<< 8月料理教室 インドカレー 夫と作る水餃子 >>

日々の生活の中のちいさな幸せを紹介。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
脱コテコテ熱海旅行 ~A..
from coruha*のへそ 
川平湾クルーズ?
from celicciって誰?
八重山そば
from celicciって誰?
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧