ひとつぶの幸せ



6日目 コンドイビーチ&竹の子

c0022748_1464037.jpg

肌寒くなった今日この頃、八重山の写真を見るたびに寂しい気持ちになってしまいます。
長々と引っ張っていて申し訳ございませんが、あと数回で終わり。お付き合いください。

下見に行ったコンドイビーチにはほとんど日陰がありません。
これでは私の居場所がないー!!ということで、宿でパラソルを借りました。
ビーチでも貸し出しはやっていますが、宿で借りた方が安いんです。
海グッツを持って再び出発!!

水牛さんのお仕事も始まりました。
c0022748_1411365.jpg

先ほどとは違う道を通ってみると、カワイイ郵便局を発見。
銀行も商店も交番も無い竹富島。郵便局は貴重な存在でしょうね。
c0022748_14121746.jpg

寄り道ばかりせず、早くビーチに行きましょう。
無許可で夫を載せちゃいます。沢山荷物を持たされ可哀想・・・?
私が持っているのはカメラだけ。うふふ。
c0022748_14132910.jpg

ビーチに到着しました!!
あれれ?先ほどの海(前回の記事)と何か違うのではありません??
更に透明度が増していますが、水位がずいぶんと少なくなっていませんか???
c0022748_14145257.jpg

あらら。砂の島までが出来てしまっているではありませんか。
これでは膝ほども水位がありません。
c0022748_14154279.jpg

それでも浮き輪を使って泳ぐ私。
20分くらい泳ぎ、やっと泳げる所まで来れました。
満潮だったら来れなかっただろうと言う位沖に出ています。
穏やかに見える海ですが結構うねりがあります。
何度夫に「おーい。流されているよー。戻ってこーい!」と言われたことか。
c0022748_141740100.jpg

泳ぎ&シュノーケルを楽しみ戻って来たころにはこんな状態になっちゃいました。
ずいぶん沖まで出たので戻ってくるのが大変でした~。
こんな干潮の海なのにそれでも海で遊んでいる夫。
身体半身を水に浸かりながら身体を焼いていたものの、いつしか磯遊びに発展。
パラソルの中から夫を眺めていましたが、ずーーーーーーっと蟹と格闘していました。しかも2時間も!!
私もその間パラソルの中で蒸し焼きにされていました。
c0022748_14211286.jpg

私に無理矢理カニとお別れをさせられた夫。
私はもうお腹がペコペコですよ。夫が飽きるのを待っていたら日が暮れてしまいます。
島の有名な八重山ソバのお店、「竹の子」に駆け込みました。
c0022748_14234971.jpg

お昼の営業ギリギリ。最後のお客になりました。
みんな絶賛しているけれど、私は前日「明石食堂」を食べてしまったのでちょっと物足りない気分。
c0022748_14282596.jpg

デザートはお約束のカキ氷。
1日2回はカキ氷を食べる毎日でした。
c0022748_14254854.jpg


いっぱい海で遊んだ後は宿でお昼寝。
夕日の時間までゆっくり過ごしました。
[PR]
by felice30 | 2006-09-14 14:26 | 2006八重山
<< 7日目 さよなら竹富島 そして... 6日目 自慢の朝ごはんと朝パトロール >>

日々の生活の中のちいさな幸せを紹介。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
脱コテコテ熱海旅行 ~A..
from coruha*のへそ 
川平湾クルーズ?
from celicciって誰?
八重山そば
from celicciって誰?
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧