ひとつぶの幸せ



1日目 ヤシの木&パナパナの夕食

八重山から帰ってきたばかりなのに、急遽友人と旅に出ることが決まり一昨日より1泊旅行に行っていました。
今年は思いっきり夏休み堪能。今日から通常生活復帰しているけれど、仕事が新鮮で楽しい!
次の旅行は当分なさそうだし、この気持ちをいつまでも持ち続けないと・・・・。

八重山旅に戻ります。
パナパナに着いて少しのんびりした後は、自転車を借りて集落まで行くことにしました。
パナパナのある細崎にはなーんにもありませんから。
「自転車かしてくださーい」と言うと『1つめの坂でギブアップして帰ってくる人続出ですが、頑張れますか?』とのこと。
小浜島はアップダウンの激しい道なので、ほとんどの方はレンタルバイクを借りるみたい。
だけど、私たちはレンタルバイク屋さんからも遠く離れたところに来てしまったので、自転車でがんばるしかない!!
自転車に乗るのは7年ぶり。体力の無い私が頑張れるでしょうか???
c0022748_12224087.jpg

『集落まではたいした距離はありませんが坂があるので1時間はかかりますよー』とのこと。
写真では坂の様子が撮れなかったけれど、本当にすごい坂。
でも、坂を上りきったときに広がる絶景を見るために頑張れます。
夫が「スキーみたいにジグザクで運転したら少しは楽かもよ」と言うので、二人してジグザク運転。
車もだーれも居ないので、そんなこともできます。
居るのは道端に牛。牛も日陰を探して休んでいました。
c0022748_1225259.jpg

40分強で集落に到着!我ながらよく頑張りました。
まずは冷たいものを!と小浜島で評判のヤシの木にやってきました。可愛い扉!
c0022748_1228980.jpg

黒糖シロップのほろ苦さがバニラアイスの甘さをひきたてている黒糖サンデーを。
黒糖好きの私にはたまらない!夫は1口食べて「牛角の牛角アイスはこれを真似したんだなー。」と言っていました。確かにそんな味。
c0022748_12293061.jpg

このお店のカレーライスは有名らしい。
他の方が召し上がっていましたが、本当に美味しそう。そして種類も豊富にありました。
私たちは夕飯の時間が近かったのでガマン。
夫はパッションフルーツのカキ氷を食べていました。
c0022748_12305467.jpg

一休みしたあとは集落をサイクリング。といっても本当に小さい集落なので、クルリと回るだけ。
地図もなくフラフラしていると、ちゃらさんの「こはぐら荘」発見。
せっかく小浜に来るんだったら、ちゅらさん観とけば良かった。
c0022748_12315293.jpg

さぁ、再びあの坂を上り宿に帰ります。
宿ではご飯の用意が出来ているころでしょうから、頑張るぞー。
この上り坂本当にすごいんだけど、その分下り坂もすごい。
ここで転んだら死ぬんじゃなか?というくらいのスピードがでます。
大開脚姿で坂を下るチャレンジャーの私の姿に夫もビックリしていました。
c0022748_12344577.jpg

宿のご飯は島料理。
テラスでみんなで頂きますが、今日は私たちともう1人だけ。
夕日を眺めながらのんびりとオシャベリをしていただきました。
c0022748_1235455.jpg

これはヘチマの料理。
3月にブセナに行った時に鉄板焼で食べたヘチマは食べれなかったけれど、
お味噌で煮込んであるこのお料理はとっても美味しくてペロリと頂いちゃいました。
c0022748_12365114.jpg

夫とともにハマってしまったのがグルクンの雑魚の唐揚。
小魚なんて普段滅多に食べないのに、バリバリたべまくりました。
夫はつい泡盛にまで手がのびてしまう美味しさだったようです。
c0022748_1238746.jpg

[PR]
by felice30 | 2006-08-18 12:38 | 2006八重山
<< 2日目 台風前のドキドキ 1日目 小浜島上陸 パナパナ >>

日々の生活の中のちいさな幸せを紹介。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
脱コテコテ熱海旅行 ~A..
from coruha*のへそ 
川平湾クルーズ?
from celicciって誰?
八重山そば
from celicciって誰?
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧